クリスマス目前!商品レビューまとめ記事

Windowsパソコンを返却するときに削除しておきたい項目について

本記事対象者
会社支給のWindowsパソコン返却時に確認しておきたい項目が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

職業柄、職場を転々することが多く、その度に使用するパソコンもコロコロ変わることが多いのですが、自分が使っていたパソコンを返却する時、プライベートな情報が残っていると都合が悪かったりします。

ithinkit

まぁ、返却したパソコンを見られることってそうそう無いとは思うのですが(笑)

アレコレ詮索されても良いように最低限のプライバシーは自分で確保しなければならない!
というワケで、今回は「Windowsパソコンを返却する際に削除しておいたほうが良いデータ」を書いておきたいと思います。

「立つ鳥を濁さず」なんて有名な言葉もあることですし・・・。

Windowsパソコンを返却する際に確認しておきた項目〇選!

インターネットブラウザ閲覧履歴の削除

「インターネットブラウザの閲覧履歴は全削除!」
これは基本だと思います。

アイツ、あんなサイトやこんなサイト見てたなんて!

社員

とか、後になって思われるのも恥ずかしいじゃないですか(笑)

まぁ、パソコン管理者がそんなところまで確認する事って無いのでしょうけど、念のための予防策として。
こちらにとって都合の悪いデータなんて全削除しときましょう♪
windows-rireki-erace-0

あと、常にシークレットモードやプライベートブラウズで利用し、そもそも閲覧履歴を残さないってのもアリかなと。
IEをいつもプライベートモード(InPrivateブラウズ)で開く方法 Chromeを常にシークレットモードで開く方法

ただし、ブラウザに閲覧履歴や資格情報が保存出来ないと作業効率が悪くなるので、期間限定でPC利用するときなんかが向いてるかも。

デスクトップ上のゴミ削除

念のためにバックアップとっておいたら、デスクトップ上のデータは削除しておいた方が良いですね。
windows-rireki-erace-1
これは基本中の基本ですよ(笑)

ゴミ箱の中身削除

ゴミ箱は空っぽにしときましょう。
ゴミ箱にデータ入れたままだと、中身引っ張り出して見ることも出来てしまいますから。。。
windows-rireki-erace-2
変なデータあったりしたらマズイ!(笑)
ゴミ箱は定期的に削除させるのが良いかもですね。
Windowsでごみ箱を定期的に空にする方法について ただ、空っぽにすると元に戻せないので注意が必要ですが。

Macのゴミ箱をコマンドで削除する方法。
Macのゴミ箱をコマンドで空にする方法

ダウンロードフォルダの中身削除

意外と忘れがちなのが、「ダウンロードフォルダ」。
ダウンロードフォルダの中身も削除しておきましょう。
もしかしたら、ダウンロードしたまんまの何かヤバイデータを消し忘れている可能性があるかも・・・。
windows-rireki-erace-3

Point
ドキュメントフォルダにファイル置く人はそちらもCheck!

メールデータ削除

メーラー使っていたのであれば、メールデータをエクスポートしてバックアップ取得したのち、メールデータも削除しておいたほうが無難。
アレコレ詮索されて、後から詰められるとか嫌じゃないですか。


では、最後に確認項目をまとめておきます。
Windowsパソコン返却時に確認しておきたい項目
  1. デスクトップ上のゴミ削除
  2. ゴミ箱の中身削除
  3. ダウンロードフォルダの中身削除
  4. メールデータ削除

といったところがWindowsパソコン返却時に最低限確認しておきたい項目でしょうか。

可能であればプロファイルごと削除しておきたいところではありますけどねw
ただ、現場で「証跡は残す様に!」とか言われてたら、話は変わりますけどね。
プライベートな部分はなるべく残さない方が自分にとっても、パソコン管理者にとっても面倒がなくて良いと思います(笑)

ithinkit

Windowsパソコンを返却する際はぜひ確認を!

以上、あいしんくいっとでした( ̄▽ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)