Amazonでギフトを贈ろう!

子供に言うことを聞かせる方法4選!と言ってもなかなか難しいんだけどね。

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

「コレ、あっちに持って行ってくれる?」

「ゲームやってるから無理っ!」

s-Evernote Camera Roll 20160409 143553201604020839
我が家で良くあるやりとりですが、正直「イラッ」としますね。
小学校も高学年に入るとこんなもんです(笑)

小さい頃はね、

「コレ、あっちに持って行ってくれる?」

「はぁ~い、分かった〜!」

って、“言ったところと違うところに運んでくれたり”して、そりゃ~もう可愛いもんでした(笑)

では、どうすれば子供に言うことを聞かせることが出来るのでしょうか?

子供に言うことを聞かせる方法とは?

正攻法では難しいかも。
何か子供にメリットをチラつかせないと(笑)

モノで釣る

一番カンタンかつ、一番ダメな方法でしょうね。

モノで釣る」

例えば、「これ持って行ってくれたら◯円あげるよ」とか「今度、アレ買ってあげるから」とかね。
ホント、ダメな頼み方だって分かってはいるんですけど、効果てきめんなんでたまに使ってます〜(笑)

応用として、「モノで諦めさせる方法」にも使えるかも。

「テストで100点とったら買ってあげる」とかね(笑)
これだと、いつも100点とってる子意外には効き目あると思います。

子供のやりたいことを利用する

子供のやりたいことを逆手にとって、言うことをきかせる方法。
モノで釣るからちょっぴり発展させたやり方でね。

これはギリギリセーフかなー?

恐怖を利用する

恐怖と言っても、暴力振るったりじゃないですよ。
「行くこと聞かないとオバケ来るよ〜!」とか、「ナマハゲ来るよ~!」優しいヤツですw
201604020839
でも、残念ながら子供が大きくなるに連れて、その効力は徐々に薄れて行きますけどね〜(笑)

粘り強く交渉ね。でも、それはそれで結構骨折れるんですけどねぇ。

ダメになった例をチラつかせる

この方法は妻が良く使う方法です。

「言うこと聞かないとお父さんみたいになるわよ!」

えぇ。思いっきりバカにされてますw
その通りだし、もう慣れました(笑)

私が犠牲になる事によって、子供が言うことを聞いて賢くなってくれたら(笑)

この記事書いてる時にふと気付かされたツイートが。。。

結局のところ、「自分の親に躾けられたことをそのまま子供に躾けてる」という事実。
まぁ、考えてみると当たり前なんですけどね。

躾だけでなく、親に影響されてる部分ってものすごく大きいですから。
なんたって自分も親に育てられた訳だし、影響受けないハズがないですからね。

なので、私も「ダメなものはダメっ!」ってキチンと躾けられる親を目指したいと思います。

とは言いつつ、難しいんだな、コレがっ(笑)
でも、がんばろ♪

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)