あいしんくいっとオススメ商品レビュー

100均で見つけた凧で凧上げしてみる。果たして凧は上がるのだろうか⁉︎

本記事対象者
100均で買った凧は上がるのか?を検証した結果を知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

100均の凧は上がるのかい?どうなんだい?

明けましておめでとうございます。また新しい年が始まりましたね。
皆様にとって良い年でありますように心からお祈り申し上げます。

さて、閑話休題。

公園へ行った際、「凧上げ」している方を見かけました。
今でこそスマホやら、ゲームやらで家に引きこもる方が多そうですが、昔から正月と言えば、羽子板や駒回しに加えて凧上げは定番でしたからね。

羽子板
駒

風情があって良いなー。って見ていたのですが、
大空に舞い上がった凧
凧上げを見た子供は、

凧上げしてみた~い!

子供

と言い出したんですね。
そもそも凧上げしたことなかったし、こうなるのも当たり前なんですけどね。
子供なんて好奇心の塊みたいなものですから。

さて、どうしたものか?

100均で凧は売ってるよ

凧をどこで買おうか考えたのですが、
「もしかしたら、100均に凧売ってるかもなー?」って100均に行ってみたら、案の定売ってました。さすが100均!クオリティーにさえ目をつぶれば大抵のものは置いてあるから凄い。

ただ、100均にあったのはビニールで出来た洋凧タイプのカイトのみ。
和紙や竹で出来る和凧まではコストかかるだろうし、流石においてなかった模様・・・。
Bタイプとなっているのは「絵柄」が異なるだけみたい。。。

下は安定の100均「ダイソー(DAISO)」製
DAISO製の凧
にしても今の時代、大体のものは100均に売ってるんですね〜。
凧も100均で買えてしまうなんて素晴らしい時代だなあ〜(笑)

100均凧を組み立てよう

100均凧の組み立ては至ってシンプル。裏の説明通りに組み上げるだけ。
凧の説明書
ちなみにタコ糸の長さは30メートルみたいですね。
まぁ、100均の凧なんてそんなもんか。

まず、背骨となる木を差し込んで、
凧の組み立て
説明通りにタコ糸を結んで、
凧の糸を結ぶ
で、組み上がった100均の凧がコチラ。
組み上がった100均の凧
写真では分かりにくいんですけど、 なぜか木の一部が削れてたりするのはやはり “100均一クオリティ”(笑)
木の一部が削れたタコ
まぁ、何にしても凧なんて飛びゃ良いんですよ、飛びゃあね(笑)
所詮100円だしw

さて、後は凧を飛ばしてみるだけ。

100均凧を飛ばしてみる

では、組立てた100均凧を実際に飛ばしてみたいと思います。
と、現地に到着して凧上げしようとするも、凧を飛ばす前にタコ糸が外れるというハプニング発生!
外れたタコ糸を結ぶ男の子
当日、晴れていて天候に問題はないのですが、残念ながら風がねぇ〜(笑)
それにしても、この状態で凧って飛ぶのだろうかw?

気になる結果は・・・。

「100均の凧でもちゃんと上がりましたとさっ!」
凧揚げをする女の子

えーと、結論。

「100均の凧でもキチンと凧上げ出来る!」

問題なく凧は上がります。
ただし、この方も言われている通り、100均製の凧にクオリティーを求めてはいけない。
そもそも、凧は安く売っているので。

ithinkit

糸が30メートルしかないので、それ以上飛ばしたいのであればキチンとした凧を買った方が良いかと。
ただ、手軽に凧を飛ばしたいなら、100均の凧でも十分だと思います。

以上、あいしんくいっとでした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)