運営者プロフィール

Chromeを常にシークレットモードで開く方法

本記事対象者
Chromeを常にシークレットモードで開きたい方

ithinkit

セキュリティファースト!

ども。あいしんくいっと( @ithinkitnet)です。

Chromeにおける「シークレットモード」。
それはGoogleChromeでwebを閲覧する際に閲覧内容や検索履歴、パスワード情報が一切残らないようになるモードです。
Cookie とサイトのデータは閲覧中は記憶されますが、シークレット モードを終了すると削除されます。

このシークレットモードは公共の場でPCを借りた時などは積極的に使っていきたい機能ですね。
だって、自分の検索履歴を人に見られるのってとっても恥ずかしいことですから。
あんなことや、そんなことを検索していたのが妻にでもバレたとしたら・・・。そりゃマズイ(汗)

Chromeのシークレットモード仕様については以下。

プライベート ブラウジングの動作の特徴
・閲覧履歴、Cookie とサイトのデータ、フォームへの入力情報は保存されません。
・ダウンロードしたファイルと作成したブックマークは保持されます。
・アクセス先のウェブサイト、雇用主、学校、ご利用のインターネット サービス プロバイダには、閲覧内容を知られる可能性があります。
シークレットブラウジングについての細かい仕様については以下。
参考 シークレット ブラウジングの仕組みsupport.google.com/

PC(Windows、Mac)で常にシークレットモードで開く

Chromeのプロパティを開き、リンク先に「-incognito」を追記。

以降、設定したショートカットから起動するChromeが常にプライベートモードで起動する。

不特定多数の人が利用する環境でプライバシーを確保するならば、常にプライベートブラウズモードで起動するようにしておくと良いかも知れない。

なお、通常のChromeを起動した状態で[Ctrl]+[Shift]+[N]キーを押す(Windows OS/Chrome OSの場合)、もしくはChromeアイコン上で右クリック「シークレット ウィンドウをひらく」を利用することで一時的にシークレットモードを利用することも可能。

iPhoneで常にシークレットモードで開く

iPhoneの場合、Chromeトップ画面にシークレットタブと通常タブが設置されてるので必要に応じて両者を使い分けることが出来る。
スマホでシークレットモードを利用するのは簡単。

Chrome起動したら、ハットマークをタップ。

これで新しいタブを開けばシークレットモードで利用可能。
常にこのタブを利用することでシークレットモード状態を保ったままブラウジングすることが可能。

ただ、iPhoneというかスマホは自分しか利用しないケースが多いため、何かと制限がかかるシークレットモードを利用するのはちょっと。
常に奥さんにスマホをチェックされる、といった方以外にはおすすめしない。

ちなみにシークレットモードと通常モードの棲み分けが出来る。必要応じて使い分け出来るということを知っておくと検索が捗るかも。

ithinkit

会社から支給されてるパソコンでChromeを利用している場合等は、常にシークレットモードで起動するようにしておいた方が良いかもしれない。

以上、あいしんくいっとでしたo(`ω´ )o
IEをいつもプライベートモード(InPrivateブラウズ)で開く方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)