サイバーマンデー開催間近!商品レビューまとめ記事

Chromeで開くショートカットリンク(URL)を作る方法

本記事対象者
Chromeで開くショートカットリンク(URL)の作り方が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

このURL(ページ)だけはChromeで開きたい!
そんな場面に遭遇することがあります。
例えば、「このサイトだけはIE対応してないのでChromeで開きたい」といった時とか。
でも、そういう時に限ってIEで開いたりするんですよね、面倒なことに。
そんな時は特定ブラウザでのみURLリンクを開くようなショートカットを作成しておくと便利です。

Point
IE/Firefox/Chromeといった全部入りマルチブラウザ環境の場合、特定のブラウザでリンク開くのが困難だったりします。
でも、その悩みは今回紹介する方法で解消されるはずです。

Chromeで開くショートカットリンクの作り方

では、Chromeでのみ開くURLショートカットを作ってみます。
デスクトップ上で右クリック「ショートカット」作成をクリックします。

参照からブラウザ指定し、Chrome.exeへのフルパスを設定します。
デフォルトだと以下。

chrome.exeへのパス
"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe"

任意のショートカット名を入力して「完了」。

URLショートカット作成後、プロパティ開いてショートカットタブのリンク先にて、任意のURLを追記します。
ここで設定した任意のURLはChromeで開くことが出来ます。
“C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe” “任意のURL”

設定例
"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" "http://google.co.jp"

これで指定したURLをChromeで開くショートカットが作成されました。
ショートカットをクリックすると、

設定したURL「google.co.jp」がChromeで開きました。

ithinkit

IEで開いたページのURLをChromeにコピペして開き直して・・・。
といった手間が省けるのでお試しあれ!

Chrome使うなら、常にプシークレットモードで開く方法も知っとくと良いですよ。
Chromeを常にシークレットモードで開く方法

以上、あいしんくいっとでした(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)