vSphere ESXi 6.5バージョンアップ手順(6.5→6.5b)

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ESXiは定期的にアップデートされるのですが、毎回バージョンアップ方法を忘れがちです。
今回も備忘を兼ねて「esxcliコマンドによるESXi6.5→6.5bへのバージョンアップ手順」について書いておきたいと思います。

ESXiの最新版zipダウンロード

アップグレードに使用する最新版のESXiモジュールをダウンロードします。
いつも「どれをダウンロードするんだっけ〜?」ってなるので備忘も兼ねて書いておきます。

「MyVMware」にログインし、バージョンアップに必要となるモジュールのダウンロードを行います。

参照先
My VMware

ダウンロードするには有償ライセンスもしくは評価版ライセンスが必要となります。

評価版ライセンス取得は捨てメールアドレスで登録可能。(ただし、一度きり)

ログインしたら、VMware vSphere Hypervisor (ESXi) Offline Bundleの以下をダウンロードします。

update-from-esxi6.5-6.5_update01.zip
「update-from〜.zip」がアップグレードに使用出来るモジュール

ESXiをアップグレード

アップグレード用のモジュールがダウンロード出来たら、アップグレードを行います。
データストアブラウザでアクセスするなりして、アップグレードモジュールをデータストアに配置。

ここではSSH接続してesxcliコマンドでアップグレードを行います。
事前にアップグレード前のバージョンを確認しておきます。

[root@ithinkitnet:~] esxcli system version get
Product: VMware ESXi
Version: 6.5.0
Build: Releasebuild-4564106
Up
[root@ithinkitnet:~]date: 0
Patch: 0

では、esxiをバージョンアップします。

アップグレード後にesxi再起動が必要となりますので、仮想マシンはvMotionするなり、OVFエクスポートするなりして退避しておいてください。
まずはプロファイルプロファイル情報の確認。

[root@ithinkitnet:~] esxcli software sources profile list -d /vmfs/volumes/datastore1/update-from-esxi6.5-6.5_update01.zip
Name Vendor Acceptance Level
-------------------------------- ------------ ----------------
ESXi-6.5.0-20170701001s-no-tools VMware, Inc. PartnerSupported
ESXi-6.5.0-20170702001-standard VMware, Inc. PartnerSupported
ESXi-6.5.0-20170701001s-standard VMware, Inc. PartnerSupported
ESXi-6.5.0-20170702001-no-tools VMware, Inc. PartnerSupported

次にアップグレードコマンド実行。

[root@ithinkitnet:~] esxcli software profile update -d /vmfs/volumes/datastore1/update-from-esxi6.5-
6.5_update01.zip -p ESXi-6.5.0-20170701001s-standard
Update Result
Message: The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.
Reboot Required: true

esxiを再起動。
再起動後、バージョンを確認すると無事にアップグレードされてました。

[root@ithinkitnet:~] esxcli system version get
Product: VMware ESXi
Version: 6.5.0
Build: Releasebuild-5969300
Update: 0
Patch: 23
[root@ithinkitnet:~]

ChromeでHostClientに接続出来ない事象が改善されていた!

アップグレード前までChromeでHostClienに接続出来なくて困ってたのですが、素晴らしいことにそのバグが改善されてました。
やったぜ!

これだけでもアップグレードした甲斐があったわ。

ithinkit
ChromeでHostClientが使えなーい!とお嘆きの方はESXi6.5を最新バージョンにしてみることをお勧めします。

以上、あいしんくいっとでした( ^ω^ )

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。




少しでも人の役に立つ記事書くことをモットーにブログ運営しています。

しょうもない記事も多いけど、たまには役立つことが書けると良いかなー。
気軽に楽しんでいってください。


聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。

follow us in feedly