商品レビューまとめ記事

ESXiで「rm -rf /」を実行するとどうなるのか?

本記事対象
ESXiで「rm -rf /」を実行するとどうなるのか?が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

注意!
本記事は完全にネタ記事です。本番環境のESXiホストサーバーでrmコマンドを実行すると完全に壊れて復旧出来なくなってしまいます。絶対に実行しないでください!(「んじゃ、書くなよ!」って言わんといてw)

サーバー室でね、ふと思ったんですよ。

ithinkit

コイツ(ESXi6.7)で「rm -rf /」を実行するとどうなるのかな?(ククッw)

結果は当たり前。
まぁ、普通にESXi壊れるんですけどねw

MEMO
商用系Linuxの代表格であるRHELは6.x系から「rm -rf /」と実行しても警告メッセージが出て削除出来なくなってます。「rm -rf / –no-preserve-root」とオプション付けて実行すれば良いんですけどねw

でも、ESXiだと一発で削除処理が走って壊れます!

ESXiで「rm -rf /」を実行するとどうなるのか?

ESXiで「rm -rf /」を実行するとどうなるのか?試してみます。

さぁ、rmコマンド実行だっ!

なぜか妻アイコンw

Linuxと同様パーミッションエラーが多発。標準出力に現れないところで多数のデータが削除されてるんでしょうね。(すっとぼけ)

rmコマンド実行後、プロンプトが返ってきた。
lsとか、dfとか、基本的なコマンドすら使えなくなってしまった・・・。

再起動すると、ESXiは起動しなくなっていた。

完全にぶっ壊れて起動しないESXi!

ithinkit

完全にお亡くなりか!(ククッw)

ネタとしても笑えるレベルではない。
ESXiでrmコマンド実行は絶対にやめましょう!

ithinkit

やらんやろ。誰も。

冒頭でも書きましたが、ESXiでrmコマンドはやめましょう!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)