運営者プロフィール

.NetFramework3.5インストールエラー「0x800f081f」の対応手順

本記事対象
.NetFramework3.5インストールエラー「0x800f081f」の対処手順が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

.Net Framework3.5が必要となり、インストールを試みるも0x800f081fエラーが。

調査したところ、「代替えソースパスの指定に誤りがある」ということが分かりました。

.NetFramework3.5のインストールにはOSインストールメディアのマウントが必要

そもそもですが、.Net Framework3.5の機能追加にはOSのインストールメディアが必要。しかも、マウントする必要があります。

OSインストールメディアをマウントします。

ポイント
OSマウントが必要。単にOSインストールメディアを指定しただけだと、冒頭のエラーでこけます。

代替えソース パスの指定

機能と追加のところで「代替えソース パスの指定」を選択します。

ISOイメージをマウントし、代替えソースパスを指定します。

代替えソースパス
ドライブ名\sources\sxs

今回はISOイメージをGドライブにマウントしたので下記のようなパスになりました。

代替えソースパスを指定したら、「OK」をクリックします。

「インストール」をクリックします。

正常にインストールされたことを確認します。

.Net Framework3.5の機能追加にはOSメディアが必要で、メディアをマウントした上で代替えソース パスの指定が必要であるということが分かりました。


ithinkit

覚えておきましょう。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)