運営者プロフィール

甲子園でタイガース野球観戦する時のポイント、注意点について

本記事対象
甲子園でタイガース野球観戦する時のポイント、注意点について知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ペナントレースも終盤に差し掛かったとある日。阪神甲子園球場に阪神タイガースvs巨人ジャイアンツ戦を観戦に行ってきました。

Point
阪神巨人戦は昔から“伝統の一戦”と呼ばれ、非常に人気の高い試合とされています。

観戦当日も案の定チケットは完売しており、球場はファンで溢れかえっておりました。

とりあえず野球ファンの熱気がすごい。

ithinkit

阪神×巨人、阪神タイガース頑張れ〜!

甲子園で野球観戦をする上で準備しておきたいことや注意点、ポイントについてまとめておきたいと思います。

甲子園球場で野球観戦する上で準備しておきたいこと

応援グッズ

選手を応援する上で欠かせないのがメガホンですね。球場のグッズ売り場でも売ってるのですが、割高なので事前に購入しておくことをオススメします。

個人的におすすめはミニメガホン。

周りの熱心なタイガースファンと一緒にメガホンをガンガン叩いて応援しましょう♪
選手の応援歌知らなくて間違えても問題なし(笑)

ジェット風船

阪神タイガースを甲子園で応援する上で欠かせないのが、7回の攻撃時に飛ばすジェット風船ですね。
値段は確か200円くらいだったかなw

このジェット風船も前もって購入しておくか、球場のグッズ売り場でゲットしておきましょう。

後で知ったのですが、勝ちゲームの最終回にもジェット風船飛ばすんですね。

ただ、タイガースが勝つか負けるか分からないので多めに買っといた方が良いかも。

ジェット風船購入のポイント
球場で買うよりも近くのデパートで買うのが安くておすすめ。半値以下で買えます。

ただ、メッチャ混むので時間に余裕を持って買い物して下さい。

試合開始1時間前、デパート食品売り場の様子。
レジが見えないくらい並ぶのは当たり前。

双眼鏡

内野席はともかく、外野席から選手までが遠い遠い。
大好きな選手も見たいでしょうし、双眼鏡は用意しておいたほうが良いですね。

腹ごしらえは「甲子園カレー」がおすすめ

平均的な試合時間は3時間なので、ナイターの場合だと観戦中に夕食をとることになります。なので、夕食をどうするかは前もって考えておきましょう。
おすすめは「甲子園カレー 550円」です。

辛さは「甘口、中辛口、辛口」の3種類から選べます。

他にも焼きそばやら、串焼きやら、ポテトやら色々あるのでお好きなのをどうぞ。

Point
観客席まで持って帰っても良いのですが、買った近くで立ち食いするのもアリ。
ただ、球場内はすごく混むのでデパートやコンビニ等で前もっておにぎりなど買っておくのもアリかも。

甲子園球場で野球観戦する上で注意しておきたいこと

観戦チケットを忘れない

当たり前ですが、観戦チケットは必ず持参しましょう。忘れると入場出来ないので。

余裕を持った着席を

今回は試合開始1時間前に甲子園に到着しました。
応援用のグッズ買ったり、飲み物買ったり、色々してるとあっという間に時間が経つので、試合開始に間に合うようにゆとりを持って行動したいですね。バタバタせず、優雅に試合観戦したいですね。

Point
人が多いので移動に思ったよりも手間取ります。子供連れなら尚更なので早めの行動を心がけましょう。

場合によっては早めに帰るのもアリ

試合終了まで居ると帰りめっちゃ混むので、試合展開によっては早めに観戦を切り上げて球場を後にするのもアリです。

良くも悪くもプロ野球ですからね。
5点とか、10点とか、逆転勝ちが難しい大差がついた試合の場合とかは見切るのも良いですよ。

ithinkit

応援チームがボロ負けしてると見ててもイライラするだけだし(笑)

稀に奇跡の逆転勝ちすることもあるでしょうけど、その時の運ですねw
駅のホームとかマジでヤバイ状態になる!

ithinkit

判断は自己責任で(汗)
Point
帰りの電車チケットは先に買っておきましょう。

ファウルボールには気をつけろ

外野席の中段以上であれば、そうそうファールボールとか、ホームランボールとか、滅多に飛んで来ないのですが、1,3塁アルプス席とかはファールボール飛んでくる可能性があるので注意が必要です。

ithinkit

楽しい野球観戦が台無しになる可能性も。

球場内の移動には細心の注意を

球場内は人も多いし、シート間も狭いので移動が困難です。しかも、階段も急なので移動には細心の注意を払いましょう。

特に小さい子供連れなら尚更。

他球団のファンと揉めないよう気をつける

野球好きに悪い人は居ないとは思うのですが、人間ヒートアップしてしまうと何が起こるか予測不可能となってしまいます。

軽く揉めそうになっているファンもちらほら見かけましたので。

なので、「揉め事は起こさない」「近づかない」トラブルは自分から避けるよう心がけましょう。


はい。
甲子園で野球観戦するときのポイントと注意点について挙げておきました。
事前に注意点とポイントを抑えておくと、より一層野球観戦を楽しむことが出来ますが、細かいことは抜きにして身体一つでも野球観戦は楽しめます。

ithinkit

阪神甲子園球場に足を運んでタイガースを応援しましょう!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)