あいしんくいっとオススメ商品レビュー

WindowsでIPエイリアス(複数IPアドレス)を設定する方法

IPエイリアス追加
本記事対象
WindowsでIPエイリアスを設定する方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

前にLinux(CentOS)でIPエイリアスを設定する方法を書きました。
CentOS7で単一NICに複数IP(IPエイリアス)を持たせる方法

今回はWindowsで設定する方法を書いておきたいと思います。IPアドレスを複数持たせることが出来れば何かと作業が捗ります。
WindowsでIPエイリアス設定

注意
割り当てるIPアドレスは利用していないものにしましょう。バッティングしてしまうので。

WindowsでIPエイリアスを設定する方法

IPエイリアスはネットワーク接続設定から行います。

ファイル名を指定して実行で「ncpa.cpl」と入力。
ファイル名を指定して実行

ネットワーク接続でアダプタを右クリックしてプロパティを開きます。
ネットワークアダプタのプロパティ

IPV4のプロパティを開きます。
ipv4プロパティ

詳細設定をクリック。
詳細設定

TCP/IP詳細設定で「追加」をクリック。
TCP/IP詳細設定で「追加」

追加したい任意のIPアドレスを設定します。
任意のIPアドレスを追加

これでIPエイリアス(2個目のIPアドレス)が追加されました。
IPエイリアス追加

ほかのパソコンからping疎通を確認し、IPエイリアスが正常に動作していることが確認出来ました。
macから追加したIPアドレスへping


同じパソコンにIPアドレスを複数もたせることはあまりないかも知れないですが、IPエイリアスの設定方法を知っておくともしもの時に役立つかも。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)