Mac(HighSierra)でisoイメージをディスクに焼く方法

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

IsoイメージをDVDメディアに焼く必要があり、Macでやってみたのでメモ。
前提として、以下の準備が出来ていること。

  • 空のDVDメディアがあること
  • 外付けDVD-RWドライブがあること

以上でISOイメージをディスクに焼くことが出来ます。
それでは手順。

MacでISOイメージをDVDに焼く方法

外付けDVDドライブにDVDメディアをセット

外付けDVDドライブにブランクメディアをセットします。
ここではいったん「無視」を選択。

MEMO
ここで「OK」としてしまうと空のDVDがマウントされるだけなので「無視」で良いかと。

ISOイメージを焼く

手順としては簡単で「Finder」で焼けばそれで終わります。

ディスク作成したいISOイメージを選択し、右クリック。
「デイスクイメージ”○○○○”をディスクに書き込む」をクリックします。

「ディスクを作成」のポップアップが出力されるので「ディスクを作成」をクリックします。

すると、ディスク作成が始まるのでしばらく待ちます。
Windowsと違って終了までの時間が出ないのが不便でしたね。

検証にも時間がかかった・・・。

ちなみに今回は以下のISOデータを焼きました。
4GBほどのデータを焼くのに約40分くらいかかりましたね。
参考まで。

メデイアが取り出せなくなったら・・・

今回、何故だか「メディアが取り出せなくなる」といった現象が発生することがありました。

メディアが取り出せないってのは、Mac上で「取り出し」が表示されなくなるって事象です。
そんな時は、DVDドライブを抜き差しすると取り出し出来るようになりました。

はい。これで終わりです。

ithinkit

稀にISOイメージを焼く機会があったりするので、MacでもISOイメージを焼く手順を覚えておくと良いと思います。
といっても、Finderで焼くだけですけどw

以上、あいしんくいっとでした_φ( ̄ー ̄ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)