あいしんくいっとオススメ商品レビュー

Macのおすすめ外付けSSD「バッファローSSD-PG1.0U3-B」。ベンチマーク結果も。

手に取った外付けSSD
本記事対象
MacでバッファローSSD-PG1.0U3-Bを使ってみた感想が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

外付けSSD「バッファローSSD-PG1.0U3-B」買ったで!

Macで本格的に動画編集し出したら、あっという間にストレージ不足に悩まされるようになりました。
Mac内蔵ストレージ

ithinkit

Macの内蔵ストレージは少なすぎるよな・・・。

FinalCutProで動画編集とかしてるとすぐ容量喰っちゃいますからね。整理しても整理しても追っつかない。
finalcutproの使用ライブラリ

というわけで、Macにオススメな外付けSSDを幾つかピックアップしてみたいと思います。

MacBookProに合う外付けSSDを選ぶ

せっかくならMacに合った外付けSSDが良いですからね。外付けSSDに望むのは以下の通り。

  • コスパに優れる(出来れば1万円くらい)
  • 容量は1TB以上
  • 転送速度が早い文字
  • USB3.0対応

個人的に重視したいポイントはなんといっても「コスパ」ですかね。転送速度と容量が価格にマッチしてれば最高!
ただ、今回購入する外付けSSDはあくまでバックアップとして使うので、そこまで高速でなくとも良いかなと。持ち運ぶつもりもないので本体が多少重くても目をつむることとします。

Macにオススメな外付けSSD

上に挙げたポイントを踏まえ、良さそうな外付けSSDをピックアップしてみました。

プロ御用達のSSDとして有名なSANDISKは外せない!デジカメ用のSDカードはSANDISK使ってます。でも、価格はちょっと高め・・・。

メーカー:SANDISK 型番:SDSSDE30-1T00-J25 容量:1000GB 接続:USB3.2

コスパとしては悪くないIOデータ製。どことなくフォルムがUFOみたいでカッコイイ!

メーカー:IOデータ 型番:SSPH-UA1N/E 容量:1000GB 接続:USB3.2

コンシューマ向けメーカー定番のバッファロー。何かとお世話になることが多く、過去にUSBメモリから無線LANルーターから使ってます。

メーカー:バッファロー 型番:SSD-PGM960U3-B/N  容量:960GB 接続:USB3.2

最後に今回購入したバッファローの外付けSSD。Amazonで見るとベストセラーになってて、値段的にも良かったのでコイツに決めました!

メーカー:バッファロー 型番:SSD-PG1.0U3-B/NL 容量:1000GB 接続:USB3.1
注意
バッファローSSD-PGM960U3-B/NはM1チップのMacのUSB Type-C関係の不具合(相性)があるらしいので注意が必要。少なくともMac M1ユーザーの購入は控えた方が良さそう。

購入したバッファローSSD-PG1.0U3-B/NL

色々と悩んだ結果、コスパに優れるバッファローSSD-PG1.0U3-B/NLを購入。購入の決め手は「Amazonでベストセラーだった」こと。価格が安いってもの大きいけど。Amazonでクーポン使えば1万円切るって買うしかないでしょw
バッファローSSD-PG1.0U3-B

箱から出して記念撮影。
取り出したバッファロー外付けSSD

外付けSSDを手に取ってみるとビックリするほど軽い!たぶん、メーカー問わず軽いんだと思う。HDDにはもう戻れない・・・。
手に取った外付けSSD

重さは83gほど。ケーブル足しても100gそこそこなのでホント軽い!
バッファロー外付けSSDの重さ

MEMO
SSDに限っては基本的に軽いので、選択肢から「重量」は省いて考えても良いかも。

SSD-PG1.0U3-B/NLベンチマーク結果

バッファローSSD-PG1.0U3-B/NLをMacBookProに繋いで「Mac OS拡張(HFS+)」でフォーマット。
Macでフォーマット

そして、フォーマットからのAmorphousDiskMarkでベンチマーク。
CrystalベンチマークのMac版みたいなもの

MacBookProで外付けディスクを初期化(フォーマット)する方法。
「空き」になった外付けディスクMacで外付けディスクを初期化する方法。ディスクユーティリティを使おう!

ベンチマーク結果
ベンチマーク1回目

何回かベンチマークとってみましたが、大体同じスコアでした。
ベンチマーク2回目
読み400MB/書き318MBといった感じですね。バックアップ用途で購入したので不満はありません。

MEMO
MacBookPro用の外付けSSDとして使ってますが、速度的にも十分で不満はありません。

仮想マシンの起動ディスク用途で使うのであれば、今回購入したSSDだと速度的に少し物足りないですが、バックアップ用途としては性能十分です。

外付けSSDを購入する場合は使用目的をしっかりと決め、目的にあった性能のSSDを購入すると満足度が高くなるのでオススメです。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)