あいしんくいっとオススメ商品レビュー

Macで外付けディスクを初期化する方法。ディスクユーティリティを使おう!

「空き」になった外付けディスク
本記事対象
Macでディスクユーティリティを使って外付けディスクを初期化する方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

外付けハードディスクを初期化したい。

TimeMachineでバックアップ失敗

ある時、TimeMachineのバックアップ作成に失敗しました。
バックアップ取得先は外付けディスク(SSD)です。
TimeMachineバックアップ失敗

バックアップに失敗した理由は簡単。バックアップ用に使っている外付けディスクの容量がいっぱいになったからです。

ithinkit

古いバックアップ削除して新しくバックアップ取得したい!

さて。TimeMachineで取得した外付けハードディスクの古いバックアップを削除して新しくバックアップ取得するにはどうすれば良いでしょうか。

注意
バックアップを削除してしまうとリストア出来なくなります。必要に応じて退避しておきましょう。

ディスクユーティリティで外付けディスク初期化

古いバックアップは必要ないので、外付けディスク自体をフォーマットします。
Macで外付けディスクのフォーマットをするには「ディスクユーティリティ」を利用します。

Commandボタン + スペースキーでスポットライト検索を呼び出し、「disk」と入力して「ディスクユーティリティ」を起動します。
ディスクユーティリティ起動

ディスクユーティリティが起動したら、外付けディスクを選択してフォーマットします。
ディスクユーティリティで外付けディスク選択

注意
完全にディスクが初期化されるので必要であればバックアップを取っておくこと

外付けディスクを選択して右クリック「消去…」を押下します。
ディスクユーティリティで消去

「消去」を押下します。フォーマットが選択出来ますが、デフォルトで大丈夫でした。
外付けディスクデータ消去

外付けディスクの初期化はほんの数秒で終わります。(ディスク容量による)
完了をクリックします。
外付けディスク消去中

外付けディスク初期化前は「使用済み」だった領域が「空き」になりました。
「空き」になった外付けディスク

これで心置きなく、TimeMachineのバックアップが作成出来ます。
TimeMachine実行中

TimeMachineでバックアップ成功

外付けディスクがいっぱいになったら、Macのディスクユーティリティで削除(初期化)しましょう!

ithinkit

覚えておきましょう!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)