あいしんくいっとオススメ商品レビュー

MacBookProを掃除してキレイにする方法

本記事対象
MacBookProを掃除してキレイにする方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

MacBookProを掃除してキレイにしたい!

メルカリに出品するためにも、MacBookProを掃除してキレイにしたいと思います。
MacBookProのキーボードアップ

ithinkit

キレイなほうが見映えも良いし、すぐに落札されるので。

MacBookProのデータ移行方法はこちら。
Macでデータ移行する方法。移行アシスタントを使ってピアツーピアで

MacBookProの掃除方法を確認

まずはMacBookProのお手入れの仕方をチェック。掃除が原因でMacBookProが故障したりしたら、元も子もないですから。
MacBookProの掃除の仕方を確認したところ、Apple公式サイトに具体的なお手入れの方法が載ってました。

Apple製品は、製品ごとに材質が違うため、具体的なお手入れの方法はその材質ごとに異なります。ひとまず、すべての製品に当てはまるヒントを以下にいくつか紹介します。

* 糸くずの出ない柔らかい布を使います。研磨布、タオル、ペーパタオル、またはそれに類似したものは使わないでください。
* 製品を拭く際、やりすぎて傷を付けないようにしてください。
* 外部電源、デバイス、ケーブル類をすべて取り外します。
* 特定の製品について別途明記されていない限り、製品は液体から遠ざけておきましょう。
* 開口部から水分や湿気が入らないよう注意してください。
* スプレー式の液体クリーナー、漂白剤、研磨剤は使わないでください。
* クリーナーを直接吹きかけないようにします。

Apple 製品のお手入れ方法

ithinkit

ふむふむ。なるほどね。

液体クリーナーは使わない。電源抜いて、柔らかい布を使って水でサッと拭いて、乾拭きして、キーボードはエアダスターでゴミ吹き飛ばして、終わりってところですね。
では、Apple公式の掃除ポイントを参考にMacBookProを掃除したいと思います。

MacBookProをキレイに掃除

MacBookPro清掃の流れは以下の通り。

STEP.1
電源落としてケーブル抜線
スリープではなく、Macをシャットダウンして電源ケーブルを抜く
STEP.2
画面拭く(水拭き)
湿らせたクリーニングクロスで優しく水拭き
STEP.3
画面拭く(乾拭き)
クリーニングクロスで乾拭き
STEP.4
キーボード清掃(綿棒)
綿棒でキーボードの表面をなぞるように
STEP.5
キーボード清掃(エアーダスター)
エアーダスターでキーボードのゴミを吹き飛ばす

MacBookPro清掃に用意するものは以下。あくまで例なので代用出来るものはご自由に。

  • クリーニングクロス
  • エアダスター
  • スティックブラシ(綿棒)
  • ノンアルコールクリーナー

MacBooKProシャットダウン、ケーブル抜線

掃除を始める前にMacBooKProをシャットダウンして、ケーブルを抜線しておきます。
macOSシャットダウン

車を洗車機にかける時はエンジンを切るようにMacBookProも電源落としてケーブル抜いておきましょう。

ディスプレイはクリーニングクロスでお手入れ

ディスプレイは眼鏡拭きみたいな柔らかい布(クリーニングクロス)で手入れしてやれば良いです。
キーボードの上に置いたクリーニングクロス

はじめにディスプレイに付いたゴミやホコリをノンアルコールクリーナーでサッと軽く落とします。
ディスプレイをクリーナーで拭く

Point
いきなりゴシゴシ拭き始めると、ディスプレイの表面に付着したゴミやホコリで画面を傷つけてしまう可能性があります。はじめは優しく拭きましょう。

液体クリーナー等はディスプレイのコーティングを痛めてしまう可能性があるみたいなので避けたほうが無難。
ポイントとして、クリーニングクロスの半分は水を染み込ませて画面を拭き、もう半分で乾拭きして仕上げると良さそう。
ディスプレイはクリーニングクロスでお手入れ

少し手入れしただけで、ディプレイ画面がキレイになりました!(ボケてる?)
キレイになったディプレイ画面

MacBookのディスプレイはRetinaなグレア液晶で指紋とか目立つので注意して仕上げましょう!

キーボードは綿棒、エアダスターでお手入れ

MacBookPro2017はバタフライキーボードということもあり、隙間が少なく手入れしづらいのでエアダスターを使うのが良いです。

キーボード表面のボタンの隙間は綿棒で“好きな人をくすぐる”ように優しくなぞる感じ(笑)で手入れし、
キーボードの隙間を綿棒でお手入れ

エアダスターを使ってキーボードの中に詰まったゴミを吹き飛ばします。
ただ、バタフライキーボードって隙間が狭くてほとんどゴミ吹き飛ばせないんだよね。
キーボードの隙間をエアダスターでお手入れ

残念だけど、エアダスター使ってゴミを吹き飛ばした気分になるしかない☺️
エアダスターでゴミを吹き飛ばす

MacBookProを立てかけて角度をつけることで、エアダスターで吹き飛ばす作業が少しだけ捗りそう。それでも隙間が・・・(略)
立てかけたMacBookPro

とりあえず、メルカリに売りに出せるレベルにはキレイになりました!

実際にメルカリに出品した時の画像
正面から見たMacBookPro

キーボードカバーとか付けてなかったけど、テカリが気になるので小まめに拭いていたのが功を奏した感じ。それなりの値段で買い取ってもらうことが出来ました。
MacBookProのキーボードアップ

余談
ずっとWindowsユーザーだったんだけど、スタバでドヤ顔したくてw、MacBookPro2017を購入したのが今から3年前。
当時、

ithinkit

よし!MacBookPro買ってブログ頑張るぞー!

って意気込んで購入したのを今でも覚えています。
初めてMacBookProが家に届いた時の感動は半端なかった。だって高かったし!
箱に入ったMacBookPro

バタフライキーボード打ちづらかったけど、所有する喜びを教えてくれたし、よく頑張ってくれました。
今までありがとう!新しい主人のもとでもバリバリ頑張ってあげて!

MacBookProを初期化してmacOS再インストール。人に渡せる状態にする方法はこちら。
MacBookProを初期化してmacOS再インストール。人に渡せる状態にする方法


ほんとはMacBookProを分解して、隅々までキレイにしたいところなんだけど、素人が下手にやると壊してしまいそうなのでや〜らない!(笑)

ithinkit

これでメルカリに出品出来るぞー!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)