商品レビューまとめ記事

MacBookProで音楽データをCDメディアに焼く方法

本記事対象者
MacBookProで音楽データをCDメディアに焼く方法について知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

Macで音楽データを焼きたい。

Macに音楽データを取り込んで、iTunesでCDメディアに焼く方法について書いておきたいと思います。
なお、iTunesで音楽データを読み込む際、mp3で読み込む設定にしておくと作業が捗ります。

iTunesで音楽データディスク作成は以下の4ステップ。

STEP.1
iTunes設定変更
iTunesの音楽データ読み込み設定をmp3へ変更
STEP.2
音楽データ取り込み
音楽データ読み込みます
STEP.3
プレイリスト作成
プレイリストを作成します
STEP.4
ディスク作成
音楽データディスクを作成します

では、手順を見ていきましょう。

iTunesで音楽データの読み込み設定をmp3に変更

iTunesでの音楽データ読み込みをmp3で行うように設定します。
デフォルトは「AAC」になってるので、これを「mp3」に変更します。
[iTunes] – [環境設定] iTunes 環境設定
「読み込み設定…」をクリック。
iTunes一般環境設定 読み込み設定
「読み込み方法」を「AACエンコーダ」から「MP3エンコーダ」に変更します。
「MP3エンコーダ」に変更
これでiTunesの音楽データ読み込みがMP3で行われるようになります。

iTunesで音楽データ読み込み

次にiTunesで音楽データを読み込みます。
MacBookProにはメディアドライブが無いので、外付けメディアドライブを接続して音楽データを取り込みます。
外付けメディアドライブを接続
iTunesで曲を読み込みます。

iTunesプレイリスト作成

iTunesで音楽データの読み込みが完了したら、ディスク作成用のプレイリストを作成します。
プレイリストに追加したい曲を選択した状態で右クリック[プレイリストに追加] – [新規プレイリスト]を押下します。
iTunesで新規プレイリスト作成
これで新しいプレイリストが作成されました。

プレイリストからデータディスク作成

iTunesに作成したプレイリストを元にディスク作成を行います。
プレイリストを右クリックして「プレイリストからディスクを作成」を選択します。
プレイリストからディスクを作成
「ディスクを作成」をクリックします。
ディスクを作成
あとは出来上がるのを待って完了です。

ithinkit

最近だとspotifyやAppleMusicといったストリーミングサービスを利用する機会が多く、音楽データを取り込んでわざわざ音楽メディアを作成する機会は少ないかも知れませんが、いざという時のために手順ぐらいは覚えておくと良いかと思います。

以上、あいしんくいっとでした(*´ー`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)