パソコンを粗大ゴミとして廃棄する方法!簡単5分で完了!

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

新しくパソコンを購入したので、これまで使っていた古いパソコンは廃棄したい。
ということで粗大ゴミの日にポ〜イッ!

・・・って、ちょっと待ってください。
そのまま捨てるとデータ抜かれる可能性もあるので、物理的にパーツを抜いておくと良いと思います。
とは言え、ただ捨てるだけなのにこういった業者にお金払うのって嫌ですからね。

データ消去とか言って、怪しげな業者にお願いするとお金払った上に個人情報抜き取られるリスクも考えられるし、怖い。。。
なので、パソコンを粗大ゴミとして出す際に最低限やっておくべき事を挙げておきたいと思います。

メモリ、ディスクを抜く

パソコンを廃棄したいなら、物理的にパーツを抜き取るのが一番。
メモリ、ディスクといったパーツを抜き取っとけばオッケー。
抜き取ったパーツに価値があるなら転売、価値無しなら廃棄するなりご自由に。
わざわざお金払って業者に頼んでディスク初期化、とかもったいないし面倒くさいですからね。

では、ササっとやっちゃいましょう!

メモリを抜き取る

ドライバ一本あれば大丈夫。
裏面を開けてメモリを取り出します。

ほら。こんな感じでメモリを取り出します。

HDDディスク抜き取り

メモリ同様、HDDディスクも取り出します。

どちらかと言うと、メモリよりもHDDの方が重要ですね。
何たって個人情報てんこ盛りですからね。抜き取って物理的に破壊するのが一番なんですけどね。

メモリ、HDDとも、搭載場所がパソコンによって少し異なるかもですが、何となく分かるはずですw

Windowsライセンスキーは破っておこう!

最後に。
パソコンの裏に表記されているWindowsライセンスキーは必ず破いておきましょう。
万が一、悪用されると厄介だし、タダで利用されるのもムカつくし(笑)

ithinkit

今の時代、自分の身は自分で守らないと駄目ですからね。
不要になったパソコン捨てる時はメモリ、HDDは抜き取って捨てるようにしましょう。

以上、あいしんくいっとでした( ´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)