Windows10で自動メンテナンスを停止する2つの方法

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

自動メンテナンスという機能はWindowsPCの健全性を保つのに有益な機能ですが、それと引き換えにシステム負荷が増大して、PCの動作に支障をきたすようです。

自動メンテナンス中はCPU使用率が100%になったり、シャットダウンに異様に時間がかかるといった症状が出る模様。

自動メンテナンス遅い

自動メンテナンス画面

そもそも、自動メンテナンスの有効/無効はWindows8.1までGUIで設定出来たみたいですが、Windows10からはデフォルトだとGUIで設定出来ず、別途アプリをインストールして設定するか、レジストリを弄る必要があるようです。

なぜ、GUIでの設定を不可にしたの。
MSさん?

アプリ入れる?

アプリインストールして設定するのは面倒なので、レジストリを弄る方法について書いておきたいと思います。

レジストリエディタ使う

1. ファイル名を指定して実行にて「regedit」と入力し、レジストリエディタ―起動。
2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Schedule\Maintenanceを選択して右クリック、
「新規」>「DWORD(32ビット)値」をクリックし、「MaintenanceDisabled」という名前で作成。
3. 「MaintenanceDisabled」をダブルクリックし、値のデータ欄に「1」を入力してOK。

DOSコマンド使う

下記のコマンドを実行することにより、上記レジストリエディタで行った内容が設定される。

reg add "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Schedule\Maintenance" /v MaintenanceDisabled /t REG_DWORD /d 00000001 /f


バッチ等に組み込む場合、「/f」オプション(強制)がないと処理が終わらないので注意
ithinkit
Windows10を利用していて、「なんだかパソコンの動作が重いな〜」って時は自動メンテナンスを無効にしてみると改善するかも。

以上、あいしんくいっとでしたϵ( ‘Θ’ )϶

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

少しでも人の役に立つ記事書くことをモットーにブログ運営しています。
しょうもない記事も多いけど、たまには役立つことが書けると良いかなー。
気軽に楽しんでいってください。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly