商品レビューまとめ記事

MacからiPhoneへ簡単コピペ!ユニバーサルクリップボードは便利な機能!

本記事対象
MacでコピーしたデータをiPhoneで利用したいと考えている方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

Macで作成した文章をiPhoneで使いたいなぁ

MacからiPhoneへ簡単にコピーする方法があります。
それは「ユニバーサルクリップボード」という機能です。
MacからiPhoneへ直接コピー出来るという、大変便利そうな機能なので使ってみることにしました。

Point
iPhoneからMacへのコピーも可能

ユニバーサルクリップボード使用要件

ユニバーサルクリップボードの使用は以下の条件を満たしておく必要があります。

ユニバーサルクリップボード利用条件
  1. デバイスが連係機能のシステム条件を満たしている必要がある
  2. MacとiPhoneでWi-Fi(ネットワーク接続)、Bluetoothがそれぞれ有効になっていること
  3. MacとiPhoneでHandoffがそれぞれ有効になっていること
  4. MacとiPhoneで同じApple IDを使用していてiCloud にサインインしていること
ユニバーサルクリップボードが利用可能な状態にするまでのハードルが地味に高いのがたまにキズといったところでしょうかね。
ただ、一度設定してしまうとiPhoneからMac、MacからiPhoneへ簡単にコピペ出来るようになるので頑張りましょう!

MacからiPhoneへコピペ

ユニバーサルクリップボード機能を使って、MacからiPhoneへコピペしてみます。
まず、Macで適当な文書をコピー。
Macで文書コピー

続いて、iPhoneでペーストするとMacでコピーした内容がiPhoneにコピーされました!
MacBookProからペースト中

ithinkit

うほ。ちょっぴり感動。
画像とか表とか、書式丸ごとコピペが可能。
画像とか表とか書式丸ごとコピー
iPhoneのメモに画像含めて丸ごとコピペ出来ました。
iPhoneのメモに画像含めて丸ごとコピペ

iPhoneからMacへコピペ

では、次に逆コピー(iPhoneからMac)を試してみます。iPhoneでコピーしたものをMacへペースト。
iPhoneでコピーしたものをMacへペースト

ちなみにこの記事はMacで書いてます。
で、iPhoneからペーストしたものは以下です。

§ コーポレートサイト構築
・レンタルサーバ
月額1,000円程度
・ドメイン取得
年 3,000円程度
・メールアドレス取得
gmailなら無料
・ワードプレス構築
OS: Linux
ミドル: nginx php-fpm MariaDB

iPhone、Mac間でユニバーサルクリップボードを利用してみました。ユニバーサルクリップボードを利用することで、MacからiPhone、iPhoneからMacの双方向でコピー&ペーストが可能です。

ユニバーサルクリップボードを利用するまでのハードルが少し高いので、MacとiPhone間でデータやりとりしたいのであれば、EvernoteとかWebアプリ使えば良いような気もしなくもないです。ただ、一度設定してしまえば、MacとiPhone間で簡単にコピペ出来るので、ユニバーサルクリップボード機能は便利だと感じました。

ithinkit

ぜひ、ユニバーサルクリップボードを使ってみてください。

以上、あいしんくいっとでした( ・∇・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)