あいしんくいっとオススメ商品レビュー

Administratorユーザーを有効化して使えるようにする方法

本記事対象
Administratorユーザーを有効化して使えるようにする方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

Windows10など最近のOSはデフォルトだとAdministrator無効化されています。

ithinkit

 Windows管理者ユーザーといったらAdministratorやろがい!

無効化されたAdminstratorを有効化して使えるようにする方法を書いておきたいと思います。
無効化されたadministrator

注意
Administratorを有効にするとセキュリティリスクにつながるので注意しましょう!

Administratorユーザー有効化する方法

パスワード設定

Administratorを選択して右クリック「パスワードの設定」をクリック。
パスワードポリシーに沿ったパスワードを設定します。
パスワードの設定

パスワードポリシーを無視して安易なパスワードを設定する場合は以下参照。
【Windows】簡易なパスワードを設定!パスワードポリシーを変更する方法

警告メッセージが表示されるが無視して「続行」
パスワードの設定を続行

Administratorパスワードを設定。
administratorのパスワード設定

Administratorのパスワードが設定されました。
パスワードが設定されました

Administrator有効化

パスワードを設定したら、Administratorユーザーを有効化します。右クリック「プロパティ」をクリック。
administratorのプロパティ

無効化のチェックを外して「OK」をクリックします。
アカウントを無効にするのチェック外す

無効化マーク(↓)が消え、Administraorユーザーが有効化されたことを確認。
administratorユーザー有効化

なんだかんだWindowsの管理はAdministratorで行うことが多いので、有効化しておくと運用上は便利です。ただし、セキュリティは下がりますけど。。

Administratorのパスワードを初期化する方法。
Windows管理者(Administrator)パスワードを初期化する方法

簡単なパスワードを設定する方法。(パスワードポリシーを緩和)
【Windows】簡易なパスワードを設定!パスワードポリシーを変更する方法


セキュリティ的にはよろしくないですが、「Administratorユーザーがいると落ち着く」という方には有効化しておくと良いかもしれないですね。

ithinkit

Administratorユーザーの有効化手順を覚えておきましょう!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)