クリスマス目前!商品レビューまとめ記事

WindowsServer2012R2のDHCPでサーバオプションを特定スコープからのみ除外する方法

ども。あいしんくいっと( @ithinkitnet)です。

WindowsServer2012R2のDHCPサーバにてサーバオプションを設定している場合、スコープ全てにサーバオプションが適用されます。
例えば、サーバオプションが以下の設定のような場合、

基本的に全てのスコープにサーバオプションが適用されます。

でも、運用していると「このスコープにだけはサーバオプションの指定を変えたい!」といった要望が出てきたりするんですね。
そんな時はどうすれば良いでしょうか。

スコープからサーバオプションは削除出来ない!

対象のスコープからだけ、サーバオプションを削除出来れば良いのですが、どうにも削除出来ない。
以下のエラーで怒られます。

削除したかったら、サーバーオプションから削除しろ!って感じなのでしょうが、そうすると全てのスコープに影響が出てしまう。
また、削除ではなくて値を変更しようとしてもエラーが出て怒られます。

さぁ、どうすればよいのか。

サーバオプションはスコープオプションで上書き出来る!

基本的にスコープオプション>サーバオプションの力関係なので、スコープオプションでサーバオプションを上書きしてやると上手く設定出来ます。
例えば、特定スコープのDNSサーバのみ変更したい場合は以下の通り設定します。

対象のスコープを選択した状態で右クリック「オプションの構成」をクリック。

サーバオプションで設定されている値にチェックし、任意のDNSサーバのIPを設定します。

これでサーバオプションの値が、スコープオプションの値で上書きされました。
アイコンのマークが、サーバマークからテキストマークに変更されてます。

ちなみに他のスコープはサーバオプションの値が適用された状態のまま。

不要になった場合、スコープオプションを削除すると、また自動的にサーバオプションが適用されます。

共通の設定を全体に設定出来て便利なサーバオプションですが、特定のスコープだけ異なる設定にしたい場合はちょっとした工夫が必要になります。
知ってればなんてことないのですが、知らなかったので共有まで。

以上、あいしんくいっとでした( ..)φメモメモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)