任天堂スイッチを買って気付いた注意点、気になる点について

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ついに!ついに!ついに!
任天堂スイッチをGETしましたー!!!
これまでスイッチの抽選に申し込んではハズレ、申し込んではハズレを繰り返していたのですが、このたび見事当選しました!

コングラッチレーション!なんて素晴らしいんでしょう!

とは言え、スイッチ発売してから結構経つし、今更感たっぷりなのですが、スイッチを使ってみた感想について買いておきたいと思いまーす。

店頭で当選したスイッチを目の前にした時はちょっぴり感動♪

ただ、本体だけでなく3年保証やスイッチ本体の保護フィルム、マリオオデッセイのソフトも同時購入したのでトータル¥40,000なり。
決して安い買い物ではない・・・。

いざスイッチ開封!思ったよりも小さかった

スイッチを開封して少し戸惑ったのが、“説明書が無い”ということ。
直感的に触れるので説明書不要だと判断したんでしょうね。

実際のところ、説明書が無くてもどうにかなってるのですが、何だかんだなぁ。

スイッチを手にして感じたのは「思ったより小さいなー」ってこと。
もっとデカいのを想像してたのですが、、、。

iPhone7Plusとの比較。液晶部分だけ見るとiPhone7Plusと同等ですね。
想像以上に小さくてビックリしました。

据え置きでもポータブルでもお好みでプレイ

スイッチの売りである「据え置き機としても携帯機としてもプレイ可能」というのは素晴らしいです。
特に家族がいるとテレビを占有されることが多いので、この”売り”決めてとなってスイッチを購入したと言っても過言ではありません。
とは言え、子供にスイッチを占有されている状態ではどうしようもないのですが・・・。
スイッチをプレイ出来る日はいつの日やら・・・。

スイッチ購入して気になった点

スイッチは素晴らしいゲーム機なのですが、使ってみて気になった点もあります。
ざっと挙げておくと、

  • 据え置きだと本体が熱を帯びる

 

ちょっと心配になるくらいに熱を帯びます。
ネット上で「オーバーヒートして使用不可になった」なんて心配なニュースも。

何十時間ぶっ続けならまだしも、2~3時間プレイしただけでも本体の熱が気になるってのはちょっと心配なレベルですね。

 

  • コントローラのレールを逆に入れて取れなくなった

スイッチのコントローラは色んなレイアウトに変更可能なのですが、誤ってレールを逆に入れてしまい、取れなくなって焦りました(汗)

自分の不注意なのでスイッチ側に問題がある訳ではないのですが、逆側からでも入ってしまうのは驚きでした。
よく見ると目印があるのでもう間違えることは無いと思いますが、初心者の方は要注意ですw
(ガッと力込めると何とか外れましたw)

  • 見守り設定で子供がダメになるのを防ぐ

スイッチにはプレイ時間を管理する「見守り設定」という機能が用意されています。
時間がきたらアラームでお知らせ、ソフトの自動終了といった機能を備えています。
さらにスマホアプリと連動させることでアカウントごとのプレイ時間といった情報まで知ることが可能です。

子供にゲームをやらせると際限なくプレイしてしまいがちなので、これは良い機能だなぁと感じてます。
詳しいことは実際に使ってみないと何とも言えないので紹介だけ。。。

・・・

とりあえず、スイッチを手に入れたファーストインプレッションはこんな感じでしょうか。子供達がスイッチをプレイしまくってるのであまり触れてないのですが、皆の熱が冷めたらマリオオデッセイしたいと思います〜♪

欲しかったスイッチですが、手に入れると少し熱が冷めてしまった。。。これも歳からくるものなのだろうか・・・?ちょっと寂しい。

以上、あいしんくいっとでした(о´∀`о)

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。




少しでも人の役に立つ記事書くことをモットーにブログ運営しています。

しょうもない記事も多いけど、たまには役立つことが書けると良いかなー。
気軽に楽しんでいってください。


聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。

follow us in feedly