商品レビューまとめ記事

ニンテンドースイッチで30秒以上の動画を作成する方法

本記事対象
ニンテンドースイッチで30秒以上の動画を作成する方法

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ニンテンドースイッチはキャプチャーボタンを長押しすることでゲームプレイ動画を撮影出来ます。
ですが、スイッチが持つ動画撮影機能は「キャプチャボタンを押してから30秒前の動画を保存出来るだけ」です。しかも、30秒以上の動画を保存することは出来ないです。

ただ、スイッチで複数回に分けて撮った動画を結合することで30秒以上のスイッチプレイ動画を作成することが可能です。

ithinkit

ちょっと面倒だけどね・・・。

今回はffmpegというコマンドを利用してニンテンドースイッチで撮った動画を結合してみたいと思います。

Point
正直、ニンテンドースイッチのキャプチャー機能は使えません。
30秒以上のゲームプレイ動画を作りたいなら、素直にゲームキャプチャーを購入しましょう。

ニンテンドースイッチで30秒以上の動画を作成する方法

30秒以上のスイッチ動画を作る流れは以下の通り。

STEP.1
スイッチで動画を作成
STEP.2
スイッチから動画取り出し
STEP.3
取り出した動画を結合

スイッチで動画を作成

スイッチで動画作成したいゲームをプレイし、キャプチャーボタンを長押しして動画を取得します。
超魔界村タイトル画面

スイッチの標準コントローラ、プロコンのキャプチャーボタンは以下の通り。
どちらも3秒ほどボタンを押し続けると、過去30秒の動画が保存されます。

スイッチ標準コントローラーの撮影ボタン
スイッチ標準コントローラーの撮影ボタン

Proコントローラーの撮影ボタン
Proコントローラーの撮影ボタン

MEMO
スイッチで動画撮影するためには、本体のシステムバージョンが4.0.0以上である必要があったり、ソフトによっては撮影出来なかったりするので注意が必要。詳しくは任天堂の公式サイトをチェックしてください。

【Switch】ゲームの画面写真や動画を撮影する方法を知りたい

スイッチから動画取り出し

スイッチから撮影した動画データを取り出します。
(動画データの取り出し方法については、ここでは省略)
スイッチから取り出したゲーム動画

スイッチで撮影したゲームプレイ動画を2つ取り出しました。
片方は30秒、もう片方は12秒ほどですが、気にしないでくださいw

ニンテンドースイッチで撮った動画1


ニンテンドースイッチで撮った動画2


この2つの動画をマージ(結合)して、30秒以上のスイッチ動画を作成したいと思います。

スイッチ動画を結合(ffmpegコマンド)

今回はMacのffmpegコマンドを使って動画を結合しました。
(ffmpegコマンドの使い方についてもここでは省略)
スイッチで撮った動画はmp4形式です。mp4の動画ファイルを結合出来るのであればどの方法でも構いません。

作成した30秒以上のスイッチ動画

スイッチで撮影した上2つの動画を結合して作った30秒以上の動画がこちら。
30秒+12秒なので42秒のゲームプレイ動画になってます。つなぎ目部分も目立たない動画に仕上がってると思います。


これで30秒を超えるスイッチで撮影した動画が完成しました。

ithinkit

無理やり感ハンパないけど許してほしい

それにしてもスイッチ標準の撮影機能だと30秒しか撮影出来ないので、本格的なゲームプレイ動画を作成するのは無理がある。

ithinkit

いったい30秒動画を何個結合しないといけないのか・・・。

スイッチで撮影したプレイ動画をきちんとしたゲームプレイ動画に仕上げるのは正直無理ゲー。

MEMO
過去にスイッチの動画撮影を30秒以上に機能拡張するアップデートの計画があったようですが、残念ながら未だ進んでいない模様。(ポシャったのかな?)
将来的なスイッチのアップデートに期待したい。

Nintendo Switchのムービーキャプチャー機能は30秒以上への拡張を計画中

スイッチ標準機能でゲームのプレイ動画を撮影するのは無理があります。
本格的なスイッチのゲームプレイ動画を作成したいのであれば、素直にゲームキャプチャーを購入しましょう。

ithinkit

強引なやり方なので参考まで。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)