あいしんくいっとオススメ商品レビュー

Macで画像ファイル「.heic(HEIF)」をjpegやpngに変換する方法

書き出し形式を「PNG」
本記事対象
Macで画像ファイル「.heic(HEIF)」をjpegやpngに変換する方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

iOS11から画像ファイルの拡張子が「.heic(HEIF)」に変更されており、このままだとWordPressで利用出来ません。
HEIF形式画像ファイル

グーグルフォトの乗り換え最有力候補である「AmazonPhotos」でダウンロード出来る画像ファイルもHEIF形式。
AmazonPhotosでダウンロードしたHEIF形式の画像ファイル

今後の主流は「.heic(HEIF形式)」なのかもしれない。

ithinkit

画像が真っ白でWordPressが認識してくれないのは困るんだが!
Point
.heicはHEIF(High Efficiency Image File Format)ファイル形式の拡張子

でも大丈夫。Macならプレビューを使って「heic」から「jpeg、png」へファイル形式を簡単に変換出来ます!

ithinkit

そう。Macならね。(ジョブズ風w)

MacにダウンロードしたHEIC形式の画像データ

Macで「.heic(HEIF)」をjpegやpngに変換する方法

単一ファイル変換

対象の写真データをプレビューで開きます。
変換対象の画像データをプレビューで開く

ithinkit

関係ないけどlightningケーブルのコネクタ割れてるな・・・。

「ファイル」の「書き出す」をクリック。
プレビューで「書き出す」

書き出し名を入力するタイミングでフォーマットを選択することが出来ます。ここでは「PNG」を選択。
書き出し形式を「PNG」

これでHEIC形式からPNG形式に変換された画像データが作成されました。
HEIFからPNG形式に変換された画像データ

複数ファイル一括変換

変更したい画像ファイルをすべて選択してプレビューで開きます。
変換対象の画像データをプレビューで開く

左メニューの画像をすべて選択。
変換対象の画像データを全て選択

上部メニューの「選択中のイメージを書き出す」をクリックします。
選択中のイメージを書き出す

あとは変換フォーマットを選択し、書き出し場所を選択して変換処理をおこないます。
ファイル形式「PNG」を選択

これで画像ファイルを一括変換することが出来ました。
HEIFからPNG形式に変換された画像データ

HEIFから変換すると容量が大きくなるので注意

heic(HEIF)からPNGに変換して気になるのはデータ容量が大きくなったこと。HEIFだと1.9MBだったのが、PNGになると15MBと約7倍ほどになりました。HEIF形式が圧縮されていたかが分かります。

HEIF(1.9MB)  → PNG(15MB) 約7倍!
返還後のPNGは元の7倍

Point
iPhoneカメラアプリのフォーマット設定で「互換性優先」とすることでJPEG形式で保存するよう設定出来るのですが、容量食いそうだしオススメはしません。
カメラアプリ「互換性優先」

.heicファイル1個や2個の変換であれば問題ないでしょうけど、数が多い場合は変換後の容量に注意が必要ですね。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)