あいしんくいっとオススメ商品レビュー

AmazonPhotos(プライムフォト)自動で動画アップロードしない方法

AmazonPhotosビデオ無効化
本記事対象
AmazonPhotos(プライムフォト)自動で動画アップロードさせない方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

AmazonPhotosはAmazon会員なら写真データを無料無制限でアップロード出来る魅力的なサービスです。
AmazonPhotos(プライムフォト)を使ってみた感想。FireTVStickで見れるのは嬉しい限り!

2021年6月以降、グーグルフォトが無料で容量無制限を廃止して有料化することを発表しており、私の中では乗り換え先サービスの最有力候補もあります。
グーグルフォトは無料で使えて使いやすく、好きなサービスだったので残念です。
Googleフォトの使い方、注意点など。容量無制限でしかも無料、はっきり言って最高です

ただ、AmazonPhotosも注意点があって、無料で無制限なのは写真データのみ。動画は10GBまでは無料。超えると有料ということは認識しておく必要があります。
AmazonPhostsストレージ管理

動画データが10GB超えると有料プランに切り替える必要が出てきます。
AmazonPhotos有料プラン

私の場合、iPhoneで撮影したデータをAmazonPhotosにアップロードすることが多いのですが、動画アップロードはデフォルトだと有効。そのため、有料になっては困るので動画は自動アップロードしないよう設定したいと思います。

AmazonPhotos(プライムフォト)自動で動画アップロードしない方法

iPhoneおよびMacにおけるAmazonPhotosアプリで動画をアップロードさせない方法を書いておきたいと思います。

iPhoneのAmazonPhotosで動画アップロードさせない

手順は簡単。iPhoneのAmazonPhotosアプリを起動し、ビデオアップロードをOFFにします。

[その他] – [設定] – [アップロード] – [ビデオをオフ]

「その他」をタップし、「設定」を選択。
iphoneのAmazonPhotosアプリ設定

「アップロード」をタップ。
AmazonPhotosアップロード

「ビデオ」をスワイプして無効化します。
AmazonPhotosビデオ無効化

これでiPhoneで撮影した写真のみアップロードされ、動画がアップロードされることはなくなります。

MacのAmazonPhotosで動画アップロードさせない

デジカメで撮影したデータをMacで取り込み、AmazonPhotosへ動画アップロードすることが多いので、MacのAmazonPhotosも動画アップロードを無効化しておきます。

MacのAmazonPhotosアプリはバックアップタスクという形で複数設定出来るため、各タスクで動画アップロードを無効化しておく必要があります。
MacのAmazonPhotos

動画アップロードさせたくないバックアップを選択して右クリック「編集」を選択します。
(ここではPictures)
AmazonPhotosバックアップタスク編集

「バックアップの対象」で写真のみが選択されている状態であれば大丈夫です。
(デフォルトだと写真のみになっているはず)
もし、「写真+ビデオ」もしくは「すべて」が選択されているのであれば「写真」に変更して「保存」しておきましょう。
AmazonPhotosバックアップ対象を写真のみ


AmazonPhotosで無料無制限なのは写真データのみです。
動画は10GBを超えると有料になるので、課金したくないのであれば動画アップロードは無効化しておきましょう。

ithinkit

AmazonPhotosの動画アップロード無効化。設定しておきましょう!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)