Macでwakeonlanコマンドを使ってパソコンをリモート電源ONする方法

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

Macで2階にあるパソコンの電源を入れたかったのですが、wakeonlanコマンドが入ってない。
なので、Homebrewを使ってMacにwakeonlanを入れ、リモートでパソコンの電源ON出来るようにしたいと思います。

注意
前提として、起動させたいパソコン(リモートの)がWakeOnLANに対応している必要があります。

Macでwakelonlanを使ってパソコンを起動させる方法

Homebrewインストール

Homebrewをインストールします。
一般ユーザで下記のコマンドを実行します。

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

注)ootユーザだとコマンド実行出来ないので注意。

# /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
Don't run this as root!

コマンド実行例)

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
==> This script will install:
/usr/local/bin/brew
/usr/local/share/doc/homebrew
/usr/local/share/man/man1/brew.1
/usr/local/share/zsh/site-functions/_brew
/usr/local/etc/bash_completion.d/brew
/usr/local/Homebrew
==> The following new directories will be created:
/usr/local/Cellar
/usr/local/Homebrew
/usr/local/Frameworks
/usr/local/bin
/usr/local/etc

〜略〜

* [new tag]             1.6.5      -> 1.6.5
* [new tag]             1.6.6      -> 1.6.6
HEAD is now at e954bedc5 Merge pull request #4221 from reitermarkus/brew-cask-list
==> Tapping homebrew/core
Cloning into '/usr/local/Homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-core'...
remote: Counting objects: 4772, done.
remote: Compressing objects: 100% (4553/4553), done.
remote: Total 4772 (delta 50), reused 1171 (delta 31), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (4772/4772), 3.87 MiB | 1.96 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (50/50), done.
Tapped 4560 formulae (4,813 files, 12.1MB)
==> Cleaning up /Library/Caches/Homebrew...
==> Migrating /Library/Caches/Homebrew to /Users/tatsuya/Library/Caches/Homebrew...
==> Deleting /Library/Caches/Homebrew...
Already up-to-date.
==> Installation successful!

==> Homebrew has enabled anonymous aggregate user behaviour analytics.
Read the analytics documentation (and how to opt-out) here:
https://docs.brew.sh/Analytics.html

==> Next steps:
- Run `brew help` to get started
- Further documentation:
https://docs.brew.sh

インストール後の確認。

$ brew doctor
Your system is ready to brew.

これでOK

wakeonlanインストール

Homebrewを利用してwakeonlanをインストールします。

$ brew install wakeonlan
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/wakeonlan-0.41.high_sierra.bottle.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Pouring wakeonlan-0.41.high_sierra.bottle.tar.gz
  /usr/local/Cellar/wakeonlan/0.41: 6 files, 18.5KB

インストール確認。

$ wakeonlan -v
wakeonlan version 0.41

wakeonlanを使ってパソコン起動

では、wakeonlanコマンドでパソコンを起動してみます。
起動させたいパソコンのMACアドレスはあらかじめ確認しておきます。

wakeonlan <MACアドレス>

コマンド実行例)

$ wakeonlan 7c:89:a5:ce:67:a9
Sending magic packet to 255.255.255.255:9 with 7c:89:a5:ce:67:a9

これでESXi(デスクトップパソコン)をリモート電源ONすることが出来ました。
いちいち二階へ電源入れに行くのダルいし(笑)

注)リモート電源ONするパソコンが前回停止時、正常にシャットダウンされていない場合は失敗することがあります

ithinkit

私のように二階にあるパソコンをMacでリモート起動出来ると非常に便利だったりするので、同じ境遇の方はMacにwakeonlanをインストールしておくと良いと思いまーす。

以上、あいしんくいっとでした( ✌︎’ω’)✌︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)