あいしんくいっとオススメ商品レビュー

Windowsでアプリの関連付けを解除する方法

本記事対象
Windowsでアプリ関連付けを解除する方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

関連付けを解除したい。

Windowsで一度でもアプリの関連付けをしてしまうと、他アプリへ変更は出来ても関連付け自体を解除することは出来ません。GUI操作だと何かしらアプリを選択する必要があります。

サクラエディタに関連付けされてしまった「hogehoge.conf」ファイル。関連付けされたファイル

アプリの関連付けを解除する方法について書いておきたいと思います。

ithinkit

関連付けを外して無にするイメージ。

関連付けを解除する流れ

まずはアプリの関連付けを解除する流れから。

注意
管理者権限を持ったユーザーで行う必要があります。
STEP.1
空バッチファイル作成
STEP.2
関連付けを外したいファイルとバッチを関連付け
STEP.3
assocコマンドで関連付けを外す

では、アプリの関連付けを外す詳細な手順を見ていきましょう。

アプリの関連付けを解除する方法

空バッチファイル作成

拡張子を「.bat」もしくは「.cmd」という空のバッチファイルを作成します。中身は空で問題無いです。
空のバッチファイル

関連付けを外すファイルと空バッチファイルを関連付け

サクラエディタに関連付けされているファイル(ここでは「hogehoge.conf」)と作成した空のバッチファイルを関連付けます。
対象ファイルを右クリック – 「このPCで別のアプリを探す」から、
「常にこのアプリを使って .<拡張子>ファイルを開く」にチェック

注意
必ず「常にこのアプリを使って .<拡張子>ファイルを開く」にチェックを入れること!

作成した空のバッチファイル(ここでは「hoge.bat」)を選択します。
hoge.batを選択

「このアプリはお使いのPCでは実行できません」と警告ポップアップが出ますが、これで準備OK。
「このアプリはお使いのPCでは実行できません」の警告ポップアップ
DOSプロンプトを開き、「aasoc」コマンドを実行します。

asspcコマンド例
assoc .<拡張子>=(半角スペース)
分かりづらいですが、=(イコール)の後ろには半角スペースを忘れずに入れましょう!
拡張子「.conf」を解除
assocコマンド実行例

サクラエディタに関連づけられていたファイル(hogehoge,conf)の関連付けが解除されました。ファイルを右クリックすると「このファイルを開く方法を選んでください」が表示されるようになっているので、きちんと関連付けが解除されたことが確認出来ます。
関連付けが外れたファイル


サーバーで作業していて、ファイルに間違った関連付けしてしまったときに有効ですw

ithinkit

関連付けを解除したい場合は空バッチ作って、aasocコマンドを使いましょう!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)