運営者プロフィール

ESXiをバージョンダウンする2つの方法

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ESXiのバージョンアップの方が圧倒的に多いとは思いますが、場合によってはESXiのバージョンを下げる必要もあったりします。
と言うわけで、今回は「ESXiをバージョンダウンする方法」について書いておきたいと思います。
バージョンアップ手順はたくさんあるけど、バージョンダウンの手順ってなかなか無かったりするので。

esxiをバージョンダウンする2つの方法

esxiをバージョンダウンする方法は大きく2つあります。

esxiバージョンダウンする方法

  • esxi起動時に「SHIFT」+「R」を押す
  • esxi再インストール

前者の方が簡単ですが、選択出来るのが一世代前までなので、それ以前のバージョンに下げたい場合は esxi再インストールが必要になります。

esxi起動時に「SHIFT」+「R」を押す方法

注意
本手順はコンソール画面必須
手順は簡単でesxi起動時に「SHIFT」+「R」を押すだけです。
表記は「Recovery mode」となってます。

自宅環境で試したところ、やはり一世代前のイメージしか選択出来ないようです。
(Default)と表記されてるのが現行の起動イメージになります。

HYPERVISOR1が一世代前、HYPERVISOR2が現状の起動イメージですね。

ロールバック応答に対して「y」を応答するとロールバック出来ました。

注意
ちなみにロールバック後にesxiを再起動したとしても、ロールバック前のバージョンには戻れなくなるので注意して下さい。実施は自己責任で!

esxi再インストール

単純にesxiを再インストールする方法です。
再インストールにあたり、構成バックアップが必要だったりするので正直面倒です。

ただ、「一世代前までのイメージ」といった縛りがないので応用は効きそうですね。
ただ、普通に esxi再構築なので面倒ですけどねw
参考 アップグレードに失敗した後、前のバージョンの ESXi に戻るkb.vmware.com/

ithinkit

esxiをバージョンダウンする機会なんて滅多に無いかもしれないですが、必要になった時の参考になれば。

以上、あいしんくいっとでした( ̄Д ̄)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)