商品レビューまとめ記事

モレスキン、ロディアにほぼ日手帳。どの手帳を購入しようか?比較して悩んだ末に出した結論は・・・!?

本記事対象
モレスキン、ロディア、ほぼ日手帳が気になる方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

スマホでスケジュール管理が出来ないアナログな私にとって手帳は必須です。手帳があるからといってスケジュール管理がキチンと出来ているのか?って言われると、・・・なんですけどね。
まぁ、無いよりはマシかなと(笑)

これまで愛用してきた歴代の手帳たち。
使い勝手やら、利便性やらを考えることなく使っていたので、ここらで少し考えてみようかと。
s-Evernote Camera Roll 20150924 183328
手帳と言えば「モレスキン」。そう言われるくらい有名なのですが、ブロック型のメモ帳で有名な「ロディア」もスケジュール管理しやすそうな手帳(Webnotebook)を出していることを知りました。

前にロディアのブロック型メモを愛用していたことがある私にとって、非常に悩ましいことでありまして。。。

なぜ、高級な手帳を買うのか?

モレスキンにしてもロディアにしても決して安い手帳ではありません。
中には、

“そんな高い手帳を買わなくても、そこらへんに売ってる安い手帳でいいじゃない?”

と、思われる方もいるかも知れません。
でも、それじゃダメなんですよね。
何というか、“動機づけ”をしないと手帳すら開かなくなってしまうダメ人間な私なのですorz

ithinkit

そのくらいしないと書かなくなっちゃうんですよね。

モレスキンとロディアを比較してみる

モレスキンとロディア。どっちが良いかなぁ。
何はともあれ、相手を知ることから始めないと。比較検討がてら、情報を仕入れることに。
調べてみると、そのものズバリ!なまとめがありました。
モレスキンとロディア、くらべてみた。

では、私なりにモレスキン、ロディアそれぞれ分析してみた結果を書いておきます。
(表紙、書き味、耐久性の順にそれぞれ評価)

モレスキン

表紙

黒のオイルクロスでしっかりとコーティングされたハードカバー。
何回か店頭で触ってみたのですが、ゴツゴツした硬いイメージ。
ハードカバーだけでなく、ソフトカバーもあるみたい。

書き味

万年筆で書くと裏抜けしてしまう、とのこと。
ただ、万年筆で書く機会なんて皆無だし、特に問題は無さそう。

耐久性

綴じ紐の穴が6つ

ロディア

表紙

ロディアの手帳を店頭で未だ見たことなし。
ネットで調べた限りだと、フカフカしててツルツルしてるらしい(答えになってない笑)

書き味

ブロックメモ使ってたので分かりますが、コチラも問題無し。
あと、モレスキンと違って万年筆で書いても裏抜けしないらしい(万年筆で書く機会があればねw)

耐久性

綴じ紐の穴が8つ

写真はロディアのブロックメモ
s-Evernote Camera Roll 20150923 071908

どちらも特に問題は無さそう。
う〜ん。悩む。
と言うか、やたら万年筆、万年筆って言われると万年筆も欲しくなって来た(笑)

パッと見、ロディアの方が頑丈そうで良いな。
と思いきや、キッチリとのり付けされてる分、開きはモレスキンの方が良いらしい。
う〜ん。難しい。

ithinkit

う〜ん。う〜ん。悩んでばっか!

思わぬダークホース出現!それは「ほぼ日手帳」

迷いに迷った私はまた良さげな手帳を発見してしまった。キッカケはこのツイート。


モレスキンやロディアは分かるけど、「ほぼ日手帳」って何やねん。

ほぼ日手帳

調べてみたところ、ほぼ日手帳とは糸井重里がやっている「ほぼ日刊イトイ新聞」が作っている手帳らしく、それなりに良さげな手帳の模様。
う〜ん。コレも気になるなぁ。

最終的な結論

ithinkit

悩む。。。
も、もうちょっと悩ませてください(笑)

というワケで、手帳買ったらまたレビューを書きたいと思います。

2015/12/7 追記

遂に手帳を買いましたー!
その記事はコチラ。
ロディアの手帳ウェブプランナー購入!速攻レビューと行きますか♪

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)