運営者プロフィール

「非認証のゲストアクセスがブロック」でNAS接続エラー!対処法について

本記事対象者
WindowsServer2019といった比較的新しいWindowsからNASに接続出来なくてお困りの方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

NASをセットアップし、WindowsServer2019から共有フォルダへアクセスしようとするとエラーで接続出来ず。
pingは飛ぶんだけど、ね・・・。

ithinkit

これは一体どういう?
「組織のセキュリティポリシーによって非認証のゲストアクセスがブロックされているため、この共有フォルダにアクセスできません(続く)」

うーん。ゲストアクセスがブロックって。サーバ側で何か設定した覚えは無いんだけど。

NAS接続エラーの原因はゲストアクセス無効

少し調べてみると、MSのサイトで以下の記載を発見。

どうやら、Windows10以降はデフォルトでSMB2クライアントのゲストアクセスは無効になっているらしい。
参考 Windows 10、Windows Server 2016 バージョン 1709、および Windows Server 2019 の既定で無効になっている SMB2 のゲスト アクセスsupport.microsoft.com これまで普通に出来ていたことを無効にするなんてヒドイ。。。

ゲストアクセス無効解除

セキュリティは高まるんだろうけど、NASの共有フォルダへアクセス出来ないのは非常に困るので、ゲストアクセス無効を解除します。

ファイル名を指定して実行で「gpedit.msc」と入力し、グループポリシーエディターを起動。

グループポリシーエディタ変更箇所
[コンピューターの構成] - [管理用テンプレート] - [ネットワーク] - [lanmanワークステーション]の「安全でないゲストログオンを無効にする」を「無効 → 有効」に変更

「安全でないゲストログオンを無効にする」を「有効」にチェック。

「安全でないゲストログオン」というフレーズが気になるけど。。。
これでNASの共有フォルダへアクセスが可能となります。

注意
ゲストアクセスを許可してしまうとセキュリティは低下するので注意が必要です。

OS新しくなると簡単なパスワードすら設定出来なくなっているので困ったもんだ。
開発環境とかだと、複雑なパスワード要らないのに・・・。
【Windows】簡易なパスワードを設定!パスワードポリシーを変更する方法

ithinkit

セキュリティをとるか、利便性をとるか、って感じでしょうか。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)