Amazonでギフトを贈ろう!

「赤から」の鍋が美味い!辛さも選べるから子供連れでもOK!

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

なんだか辛い鍋が食べたいなぁ〜♪

先日、妻と二人きりで夕飯を食べる機会があったので、以前から気になっていた「赤から」に行ってきました。

赤からと言えば、鍋が有名ですよね。
では、そのときの様子を書いておきたいと思いま〜す♪

やってきました!赤から!

以前から、この「赤から」の存在は気になっていたのですが、子供がいると基本的に“辛いモノはNG”なので諦めていたのですが、念願叶って「赤から」へやって来ました。

ちなみに赤からの店内はこんな感じ♪
まぁ、店舗によって店内は異なるでしょうから参考まで。
s-Evernote Camera Roll 20150909 082412降りてきている画像が無いのでアレなんですけど、そりゃもうお互いが見えないくらいにね。
詳細は赤からへ行って体験してみてください(笑)

赤からで「さぁ、何頼もう?」

初めて「赤から」を訪れたので、何を頼んで良いか分からない!
そんな方に持ってこいなのが、コレ。
s-Evernote Camera Roll 20150909 082624その名もズバリ「おためしセット」。
「おためしセット」なんてホント、ストレートな名前ですなぁ〜。でも、シンプルなネーミングは嫌いじゃ無いけど(笑)
というワケで今回はおためしセットを頼むことにしました。

あと、前もって〆(シメ)のメニューを選択します。
今回は妻の希望で“ラーメン”をチョイス。
s-Evernote Camera Roll 20150910 080244

 

赤から「おためしセット」を食す!

“おためしセット”とは赤からの「焼肉」と「鍋」がセットになっていて、赤からの定番メニューが一通り体感出来るサービスになっているらしい。
提供される順番としては、

STEP.1
焼肉
STEP.2
赤から鍋
STEP.2
シメのラーメン
といった感じ。

まずは「焼肉」から。腹ペコだから早く肉持って来て〜w
s-Evernote Camera Roll 20150910 075724

んでもって、肉を焼いていきます。

ithinkit

タレとコショウでいただきます!
お、美味しい〜♪

ちゃんとした鉄板で味わう肉は格別ですなー。
家のホットプレートで食べるのとでは、ひと味もふた味も違う!
s-Evernote Camera Roll 20150910 075828

肉の他にも枝豆や味噌カツ串といったメニューがあったり。
(一部のメニューは日によって変わるみたい)
s-Evernote Camera Roll 20150910 075956

お次は「鍋」。
この時点で少し満腹になってたような。。。
ダシはコクがあって甘過ぎず、辛すぎず絶妙な感じでとっても美味しかった♪

あっつ熱の鍋を「ハフッ、ハフッ」言いながら食べるのは鍋の醍醐味ですね♪あぁ、幸せ!
s-Evernote Camera Roll 20150910 080146

 
そして〆のラーメン。
この頃にはお腹は満腹、満腹。でも、美味しかった♪
シメのラーメンにふさわしく、これまで味わってきた素材のエキスというか、ダシがまた染み込んでいるので格別な味わいなのです。
s-Evernote Camera Roll 20150910 080543
「赤から」は辛いイメージしかなかったので「子供は無理かな?」って思ってたんですけど、鍋の辛さは選べますし、小学生くらいの子供連れであれば行けるかも知れないですね。(実際に子供連れの家族もいましたし)

赤からの「焼肉」「鍋」という豪華ラインナップを一度に味わえたのでお腹大満足でした。
とりあえず、辛くて美味い鍋が食べたいなら、「赤から」は選択肢の一つにいれておきたいと思います。

ithinkit

「赤から」のダシは市販されていたりするので、お店に行く前に前もって味を確認しておいても良いかも知れないですね。

以上、あいしんくいっとでした( ̄▽ ̄)
いきなりステーキは平日ランチが絶対オススメ!祝日はグラム売りしか無くて割高・・・。「かに道楽」へGO!かに会席「和喜」5000円コースを食す!美味しかったよ。牛角の料金とサービスについての感想。個人的にはワンカルビの方が好きかな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)