クリスマス目前!商品レビューまとめ記事

解放倉庫でポケモンカードを売ってみた‼︎店頭価格と買取価格はこうも異なるのか!?

本記事対象
開放倉庫でポケモンカードを売ってみた結果が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

先日、子供と一緒に開放倉庫に行ってきました。
開放倉庫とは「おもちゃ(プラモデル/フィギュア)、古本、ゲーム、釣り具、服飾、家電といったものの買取、販売といったものを行っているお店」になります。
参考 開放倉庫サkaihousouko.com

ガチャガチャ、トレーディングカード、ガンダムのプラモデルといった”ホビー”をこよなく愛する私にとって、開放倉庫はけっこう”憩いの場”だったりするのですが、過去には「子供連れ去り事件」の舞台になったり、と何かと物騒なお店だったりするので、子供を連れて行く際にはじゅうぶんな注意が必要だったりします。
(決して目を離さないように!)

と、余談がすぎましたが、本題の”ポケモンカードを売るとこうなる”というのを書いていきたいと思います。

ちなみに今回売るポケモンカードは2枚です。
えっ、2枚だけで記事書くなよーーー!!!」なんて思われる方もいるでしょう。
正にその通りです。えぇ、ショボくてすみません(笑)

でも、どちらもレアカードなんですよ。
特に1枚は店頭価格2,980ですからね♪
(事前リサーチ済み ※2015/9/12現在)
s-Evernote Camera Roll 20150913 095602さぁ、コレが何円くらいで売れるのかっ?

今回売るポケモンカード

では、今回売ることになるポケモンカードの紹介から。
まず、店頭価格2,980円のカード。

トレーナーズポスト

こちらポケモンカードではなく、道具カードなのですが、UR(ウルトラレア)らしく大変貴重なカードらしい。

と言われても全然ピンとこない、ポケモンカード知識なしの私w

何でも右下に「UR」と書いてあるのがウルトラレアを表しているらしい。
まぁ、見るからに“キラキラしてて偉そう”な感じなので、貴重なカードであるというのは何となくニュアンスで分かるんだけどね。

こちらが「トレーナーズポスト」
スリーブに入れて大事にしたらしい。
(そんな大事なカード、売っちゃって良いのか息子よw)
s-Evernote Camera Roll 20150913 095908

パッと見た感じ、傷や痛みは無い感じ。
これは査定に期待が持てるかも♪
s-Evernote Camera Roll 20150913 095825

エアームドEX

お次は店頭にも展示されていないポケモンカード「エアームドEX」
こちらは「SR」。う〜ん、スーパーレアなのかな?よー分からん。
トレーナーズポストと同様、こちらも傷や痛みといった目立った外傷は無い感じ。
s-Evernote Camera Roll 20150913 095950
コイツはむかーし、むかしにゲーム内で仲間にしたことがあったような、無かったような・・・(ちょい親近感♪)

いざ、査定へ!

査定を受けるために買取りカウンターに向かう。

買取査定について

買取査定を受けるには必要なもの、必要な手続きがあります。
以外、サイトより引用

「買取」について
買取りの際に必要なものは?
ご本人様確認確認できるものが必要です。
お客様の年齢によってい必要なものが異なりますので、下記をご覧ください。
大人 ご本人様確認確認できるもの(運転免許証・パスポート・住民基本台帳ネットワークカード(写真付のもののみ))
高校生・中学生(18歳未満の方) ご本人確認できるもの(学生証)・保護者の買取希望承諾証明書

URL: http://www.kaihousouko.com/faq/

といった感じ。

そして本人確認終了後、必要書類に氏名、年齢、住所といった個人情報を記入し、買取り査定が終わるまで店内で待ちます。
今回は商品が少なかったのと、空いていたので10分もかからずに査定終了のアナウンスが。

気になる査定結果は?

気になる査定結果ですが、こうなりました。

  • トレーナーズポスト

店頭表示価格2,980円 → 買取金額1,000円

  • エアームド

店頭表示価格 ??? → 買取金額50円

  • オマケ

→100円買物券(当日のみ)
s-Evernote Camera Roll 20150914 081705
「んーーー、しょっぺぇーーーーーー!!!」と言うのが第一印象。

トータルで1500円は行くかなーーー、なんて考えてたのですが、トータルで1,150円と軽く期待を下回る結果でした。
なんか納得いかなかったので、

「店頭表示価格が2,980円でも、買取金額はのこんなもん何ですか?」って店員に聞いてみたところ、

「ポケモンカード自体の取引き相場が全体的に下がってきており、今回のような買取金額になった、さらに店頭表示価格も実際にはもう少し低いが、表示をまだ直せていない」との回答が。

んじゃ、ちゃんと表示価格直しておけよ、と(笑)

結局、1,050円と100円の買物券で合計1,150円で取引き終了。
そういや、買取査定の領収書が無かったんですけど、何でだろう?
その場で買取金額見せられて、受領サインしておしまいでした。

とまぁ、何だかんだ言っても、買取側が圧倒的に強くって買取ってもらう側は弱いんですよね。
なんか、足元見られてる感じでした。

「この買取金額で嫌なら売らなくてもいいんだよーーー♪」的なw

まぁ、しょうがないんですけどね。
家にまだまだ腐るほどポケモンカードあるけど、全部売ったところで大した金額にはならないんだろうなぁ。

今回で分かったことは、

”ポケモンカードは買取金額が全体的に値下がり傾向にあるらしい・・・”

ということ。
なので、「転売目的のためにポケモンカード買う」のはやめておいたほうが無難のようですね。
そもそも、ポケモンカード自体が子供向けのものですし、大きい子供が買うものではないですからね。
それに店の販売価格みてもたかが知れてるし・・・、あんま人気無いのかな。

とは言え、子供がキラキラのポケモンカードをゲットしてニヤニヤにしているところを見るのは親としても嬉しいので、
s-IMG_6861201603151310

ついつい買っちゃうんですけどねー♪
s-IMG_6862201603151310

とまぁ、色々と書きましたが、ポケモンカード売ろうとしている方の参考になれば。

もし、持っていくのが面倒であれば出張買取を利用するのも手かも知れませんね。
24時間365日対応中!フィギュア・模型・コレクターズアイテムの出張買取!一切の手間が掛かりません!


以上、あいしんくいっとでした。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)