あいしんくいっとオススメ商品レビュー

iPhoneのアラームにラベルを設定して起きやすくする方法!

本記事対象
iPhoneアラームで起きやすくなる方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

皆さんは「目覚まし」ってどうしてますか?

目覚まし時計使ってる方もいれば、iPhoneなどスマホのアラーム使ってる方もいるでしょうか。

iPhoneユーザーであれば、「純正アラーム」を使って朝起きてるって方が多いのでは無いかと思います。
(私もiPhoneの純正アラームを愛用)
Evernote Camera Roll 20160113 082746

目覚ましなんて「時間になったらアラーム鳴ってくれて、さらにスヌーズしてくれたらオッケー」的なところがありますからね。

でも、「スヌーズの度に止めてしまった挙句、寝過ごした!」なんて事もよくあることだと思います。

そんな時は「アラームにラベルを設定してインパクトを持たせる」と起きれる可能性が高くなるかも知れません。

iPhoneのアラームにラベルを設定する方法

iPhoneアラームにラベルを設定するのは至ってカンタンです。
と言うか、アラームにラベル設定出来るけど、そうと知らずに

h2>

span class=”keiko_blue”>気付かずにスルーしてる可能性が高いです。(私もそうでしたw)

アラーム設定画面で、「ラベル」をタップして、
Evernote Camera Roll 20160207 072426

こんな風にラベルを設定しておくだけです。
Evernote Camera Roll 20160113 083139

すると、指定した時間のアラームで設定したラベルが表示されます。
Evernote Camera Roll 20160114 081743
とまぁ、こんな感じです(笑)

妻から「起きろ!」と言われたとなると、起きないわけにはいきませんからねw
(単身赴任の方にとくにオススメです♪)

と、こんな感じで、「アラーム設定する時にひと手間かけるだけ」で、カンタンにラベルが設定が出来るので、色々とアレンジしてみるのも良いかも知れませんね。

もしかしたら、朝に起きやすくなるかも?

以上、あいしんくいっとでした(`_´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)