AirDrop痴漢を防ぐ方法!iPhoneユーザーは見知らぬ人から変な画像を送りつけられるかも?

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

AirDrop痴漢ってご存知ですか?
最近流行っていて、実際に被害を受けた方もいるとか、いないとか。
もし、貴方がiPhone使ってて、AirDropの存在を意識していないのであれば、AirDrop痴漢に遭遇する可能性があります。

AirDrop痴漢とは?

そもそも、AirDrop痴漢とは何なのか?
それは、iPhoneの簡易ファイル転送機能であるAirDropを利用した新手の痴漢らしいです。
中には実際に被害に遭われた方も。
女の子なら尚更怖い。

相手からAirDropを使われると受信者は「受け入れるか、拒否するか」選択しないといけない。
受信者側で選択は出来るものの、気持ち悪い事この上ない。


AirDropはデフォルトで有効になってたりするので、意識して無効化しておかないと、AirDrop痴漢に遭遇する可能性がありますよ。

今、通勤電車の中でこの記事を書いてますが、AirDrop機能が有効になってる人の多いこと、多いこと。
パッと確認しただけでも、実に4人以上の方がAirDrop機能を有効にした状態である事が確認出来ました。
ちなみに表示されるということは「誰からでもウェルカム」状態であることは言うまでもない。

晩もまた居ました。しかも、フルネーム全開で(笑)
フルネーム公開は流石にマズイので自主規制。

AirDrop痴漢に遭わないまでも、見知らぬ人(私含めw)に名前知られるとか嫌でしょうw
iPhoneの名前は「設定」から簡単に変更出来るので、iPhoneの名前ぐらいは変えておきましょうね(汗)

AirDropは正しい使い方をすれば、データ転送速度もめっちゃ速いし、大変便利な機能何ですけどね。
というか、デフォルトで「全ての人」ってなってるのは問題なような気がするのですが。いいんですか、Appleさん?

おさらい。AirDrop機能を無効化する方法

AirDrop機能はコントロールセンターから簡単に無効化する事ができます。

まず、スワイプしてコントロールセンターを開き、左上のアイコングループのアイコン以外の場所をタップします。

すると、別ウィンドウが立ち上がるのでAirDropをタップし、

「連絡先のみ」もしくは「受信しない」を選択しておきます。

「全ての人」となっていると、AirDrop痴漢されてもOK!な状態なので、「連絡先のみ」もしくは「受信しない」にしておきましょう。
私の場合、AirDropを使うこと自体ほぼほぼ無いので通常は「受信しない」にしていて、必要な時のみ「連絡先のみ」もしくは「「すべての人」に切り替えて使うようにしています。

ithinkit
AirDrop痴漢に遭わないためにも、AirDropの使い方は覚えておきましょう!

以上、あいしんくいっとでした(*’▽’*)

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

少しでも人の役に立つ記事書くことをモットーにブログ運営しています。
しょうもない記事も多いけど、たまには役立つことが書けると良いかなー。
気軽に楽しんでいってください。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly