子供のテスト勉強に付き合いながらブログを書いてみる!(邪魔しただけw)

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

息子が夜遅くまでリビングでテスト勉強していたので、こちらも付き合ってブログを書いてみることにした。
ほんとは教えてあげたり出来れば良いんだけど、中学時代の勉強なんてほとんど覚えてないし、今更教えられる頭も無いので目の前でブログ書いてるだけ。
「カタカタカタカタ・・・」とPC打ってるので、むしろ勉強の妨げになってるだけかも知れないけど・・・w

それにしても、「期末試験前日に明日の教科じゃないテスト勉強をしている」息子の器はすごいと思いましたw
いやいや、そりゃ誰も真似出来ないわorz
それでも、私の中学時代の成績を上回っているんだから決して馬鹿には出来ない。。

息子のテスト勉強に付き合う

ただいまの時刻は23時をちょいと回ったところ。正直、もう眠い。
アラフォーのオッサンにはキツイ時間帯だわー。もう、寝ないと。。。
え?23時なんて寝るの早すぎって?
そんなことないですよ。早寝早起きって良いコトですよ、たぶん。
まぁ、歳とってくると夜型人間から朝方人間に移行するもんですw
休みの日だって7時には目冷めるしw

でも、目の前の息子は音楽聴きながらノリノリで試験勉強をしとるワケです。
若いっていいな~♪

てか、音楽聴きながら勉強って出来るんでしょうかね~?
かくいう私も音楽聴きながら、今このブログを書いとるんですけれどもw
少し調べたところ、音楽聴きながらの勉強にはメリットがある反面、デメリットもあるみたいですね。

少なくとも、勉強と音楽聴くっていう二つの動作を同時に行うので、暗記ものは向いてないんだろうな~、とは思います。
でもまぁ音楽でも聴きながらでもないと、そもそも勉強に取り掛かってくれないので致しかたないか。。

勉強は家でするのが一番?

以前、「どうにも勉強する気にならない!」って時に息子をカフェに連れて行って勉強させたことがありました。

勉強しない子供を勉強させるためにカフェに連れて行った結果!

2017.07.05
が、結果的に周りを気にしてロクに勉強しなかった。

やっぱりね、家(リビングだけど)が一番落ち着くみたいですね。
ただ、家だと勉強出来ない子ってのもたくさんいるみたい。

家で勉強しない子は結局、何処でもしないらしいw

テレビとか、コミックとか、3DSとか、誘惑要素もたくさんあるので、家のほうがかえって勉強に集中出来ないケースもありそうですね。
私も家で勉強する派でしたが、いつも誘惑に負けて全く勉強しなかったおぼえが。。。

と、ブログ書きながら息子の勉強風景を見てたのですが、音楽を選曲する場面も多々あり、「ホントに勉強に集中出来ているのだろうか・・・」と、
見てて不安になる場面もありましたが、まじめに机に向かって勉強する姿を見て「あぁ。大きくなったなー」って少し感動したのでしたw(感動するのそこかい!)
それにしても、「何も言わなくても勉強する子」「言わないと勉強しない子」って何が違うんだろうなー。
まぁウチの子が後者なのは言うまでもないんですけどね・・・。

ちなみに我が家だと、テスト二週間前には強制的にスマホ取り上げにしてます。
テスト前のスマホは百害あって一利なしですからね。

後日談ーーー!!!帰ってきたテストの結果!

上で書いた中間?期末?テストの結果が返ってきました。
気になる結果はというと、、、。
思った通り、散々たる結果だったようです。。。
まぁ、一度だけテスト勉強に付き合っただけなので詳しい事は分かりませんが、“このままだと、テストやばそうだな・・・。”って直感的に感じたのはどうやら間違ってなかったようです。

さらに追記。

一学期の成績が返ってきたのですが、中間と期末通してテスト結果自体は悪くなかったらしいのです。
ですが、提出物のクオリティが低過ぎたせいで、テストの点数ほど成績が伸びなかったようです。
昔と比べると、教育の基本方針として「提出物にも重きを置く」ということになっているらしく、昔のように「テストの点さえ取れてりゃイイんでしょ?」ってことにはならないみたい。昔とは違うんですなあ、時代が。

ithinkit
ふはぁ〜。
それにしても今後、親としてどうフォローしていくべきか、何をしてやれるのか・・・?考えないとなー。

以上、あいしんくいっとでした(=゚ω゚)ノ

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

あいしんくいっとの中の人。

少しでも人の役に立つ記事書くことをモットーにブログ運営しています。
しょうもない記事も多いけど、たまには役立つことが書けると良いかなー。
気軽に楽しんでいってください。
聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly