運営者プロフィール

勤務時間の把握は「イベントビューアー」を使うと一目瞭然で便利!(Windowsに限る)

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

勤務時間の管理って意外に大変ですよね。
s-f53c09d0-95bb-41b0-bea6-6cd5983354af201602082225
勤務時間を正確に把握するには、タイムカードでも使ってないとなかなか難しいと思います。

とまぁ、意外に把握されていない模様・・・。

かと言って、毎日毎日の勤務時間をこまめにメモるのも大変です。

「就業時間をサッと確認したい!」

そんな時はWindowsのイベントビューアーを確認すれば、サラッと時間を確認することが出来ますよ。

ただし、以下の前提をクリアしている場合に限ります。

  • Windowsパソコンを使って仕事している
  • 就業時間にあわせて、キチンとWindowsパソコンを起動/終了させている

注)パソコンを停止せず、常に起動させた状態だと就業時間の判別は不可能ですので注意してくださいw

就業時間をサラッと確認する方法

イベントビューアー起動

「Windows」+「R」で「ファイル名を指定して実行」にて「eventvwr」と入力して、
s-c6af0774-6867-4db5-83e6-a56036f67663201602082225
イベントビューアーを起動します。

そして知りたい日のイベントログを見て開始時間を確認したり、
s-1f8f3bc1-eba0-418d-b202-658c7e952b94201602082225

終了時間を見ることによって、おおよその就業時間を把握することができます。
s-abaf31c1-cd96-442b-adae-b205ffa528a6201602082225
細かくは説明しませんが、イベントビューアーを見ると「感覚で大体分かる」と思います(笑)

書いてて思ったんですが、逆に考えると ”適当な勤務時間”で申請していた場合、「イベントビューアーを見られるとバレる!」というコトになりますね(笑)

中にはこんな方もいらっしゃるようで・・・。

まぁ、良い面もあれば悪い面もあるということを覚えておいてください。
(さすがにそこまで確認する上司はいないと思いたいですが・・・)

なんかあったら、いっそのことイベントビューアーのログ削除しちゃうかー。なんてね♪(笑)

以上、あいしんくいっとでした( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)