あいしんくいっとオススメ商品レビュー

無料でブルーレイディスク作成。Leawo Prof.Mediaは多機能で便利!

製品登録後のメニュー画面
本記事対象
無料でブルーレイディスク作成出来るソフトをお探しの方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

ブルーレイを再生したい!(無料で)

ブルーレイディスク作成は基本的にソフトが必要です。Leawo Prof.Mediaを使えば無料でブルーレイディスク作成が出来ます。しかも、ブルーレイディスク作成以外の機能も充実しています。

と言うわけで、Leawo Prof.Mediaを使ってみた感想について書いておきたいと思います。

Point
本記事はLeawoソフトウェア様からの依頼で作成しています。

Leawo Prof.Media使ってみる

Leawo Prof.Mediaを使ってみます。Mac用とWindows用それぞれ用意されていますが、今回はMac用を試してみたいと思います。

Leawo Prof. Media 11公式ページ
参考 Leawo Prof. Media 11Leawo Prof. Media 11

Leawo Prof.Mediaインストール

MacにLeawo Prof.Mediaをインストールします。

下記URLからインストールモジュールをダウンロードしてインストールします。
Leawo Prof. Media 11 for Mac

ダウンロードしたモジュールをダブルクリック。
セットアップモジュール

「install.app」アイコンをダブルクリック。
アプリインストール

「開く」をクリック。
開く

「OK」をクリック。
アクセス許可に対して「OK」

「続ける」をクリック。
インストール先

「Macintosh HD」を選択して「続ける」をクリック。
「Macintosh HD」を選択

「インストール」をクリック。
Leawo Prof.Mediaインストール

インストールには管理者権限が必要。「Touch ID」もしくは「パスワードを使用」をクリックしてインストール許可。
インストール許可

「インストールが完了しました」と表示されれば、Leawo Prof.Mediaのインストールは完了。
インストール完了

ランチャーメニューから「Leawo Prof.Media」を起動。
Leawo Prof.Media起動

起動イメージはこちら。直感的に使いやすい印象。
LeawoProf.Media起動

Point
インストールには管理者IDが必須。入力出来なければエラーとなります。
インストールエラー

ライセンス登録

Leawo Prof. Mediaは無料で使えますが、試用期間があったり、使える機能に制限がかかったりします。機能をフルに使い続けるにはライセンス購入が必要です。それなりの値段はしますが、購入してライセンス登録しておくことをおすすめします。

Point
キャンペーンで安く買える時があるので覗いてみると良いかも。

Leawo Prof. Media 11公式ページ
参考 Leawo Prof. Media 11 キャンペーンページLeawo Prof. Media 11

試用版という帯をクリックすると、ライセンスコード入力画面に切り替わるので、
試用版の状態

手持ちのライセンスコードを入力します。
製品登録画面

ライセンス認証されました。
製品登録完了

すべてのサービスが製品版となり、ライフタイム(無期限)となりました。
製品登録後のメニュー画面

ブルーレイ作成

Leawo Prof.Mediaを使って動画を空のブルーレイディスクへ書き込みます。
BDドライブにメディア挿入

アイコンメニューから「Blu-ray作成」を選択。
Blu-ray作成

ブルーレイとして書き込みするので「BD-25 1280×720」を選択。
BD-25選択

あとはブルーレイに書き込みたい動画を選択し、画面右上の「書き込み」ボタンをクリックするだけ。
書き込みたい動画を選択

書き込み先にブルーレイをチェックして「書き込み」をクリック。
ブルーレイディスク作成開始

書き込みが終わるまで待ちます。
BD書き込み開始
残り時間はあまりアテにならないので注意w
BD作成途中

迷うことなくブルーレイディスクに書き込むことが出来ました。
BD作成完了

ブルーレイはDVDよりも容量が大きいのが嬉しいですね。メジャーなのでも25GBの大容量ですから。

ithinkit

もうDVDには戻れない。。
MEMO
Leawo Prof. Mediaはいわゆるオールインワンパッケージですが、必要な機能のみを購入してライセンス登録することも可能です。

ブルーレイ動画コピー

Leawo Prof. Mediaは色々な規格でディスクをコピーすることが出来るようです。(BD→BD、BD→DVD、BD50→BD25、DVD→DVD、DVD9→DVD5)
BDドライブ

YouTubeで音楽ダウンロード出来る

Youtubeから動画ダウンロードはもちろん、音楽だけ抜き出したりすることも出来ます。(試用版だと5個までという制限があるので注意)
試しにYouTubeにアップロードしている自分の動画をダウンロードしてみたいと思います。

注意
Youtubeから他人の動画ダウンロードするのは違法です。あくまで機能の一部として挙げました。

上部メニューから「ダウンロード」を選択し、アドレスバーに動画URLをコピー。右メニューにダウンロードボタンが表示されるので、任意の動画をダウンロードします。
YouTube動画ダウンロード

ダウンロードボタンをクリックすると動画ダウンロードが完了。
動画ダウンロード完了

ダウンロードした動画アイコンを右クリックして「ファイルの場所」を選択するとダウンロードした動画へ辿り着けます。
動画アイコンを右クリックして「ファイルの場所」を選択

mp4形式で動画ダウンロード出来てました。
ダウンロードした動画ファイル

ダウンロードした動画(.mp4)を変換することで、mp3や/wavといった音声データのみ抽出して出力することも出来ます。
変換に追加

MP3にして音楽だけ楽しむといった使い方も可能。
動画を.mp3へ変換

Leawo Prof.Media良いところ、悪いところ

最後にLeawo Prof.Media良いところ、悪いところをまとめておきます。

メリット
  1. 無料ブルーレイディスク作成
  2. YouTubeから動画ダウンロード
  3. ダウンロードして数クリックでインストール完了
  4. 必要機能だけインストールしてコストを抑えられる
デメリット
  1. ネットで公開されてる情報が少ない
  2. 無料で使える機能は制限あり

無料でブルーレイディスクが作成でき、動画変換はもちろん、YouTubeから動画ダウンロードも出来る。公式サイトで「スーパーメディア変換ソリューション」と謳われているだけあって多機能。ただ、UIも洗練されていて直感的に扱える良いソフトだと感じました。

Leawo Prof. Media 11公式ページ
参考 Leawo Prof. Media 11Leawo Prof. Media 11

ithinkit

多機能なブルーレイ編集ソフトをお探しの方にはオススメ!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)