あいしんくいっとオススメ商品レビュー

100均で見つけたUSBからUSB-Cに変換出来るアダプタ。安くてナイスなやつ!

本記事対象者
USB-AからUSB-Cに変換出来るアダプタを安く買いたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

100均(ダイソー)でナイスな商品を発見!
それは、「USB-AからUSB-Cの端子に変換出来るアダプタ」
ダイソーで見つけたUSBからUSB-Cの端子に変換出来るアダプタ

Amazonで売ってるUSB-C変換アダプタだと2個800円なので、1個あたり400円。それが100円で買えるんだからお得感ハンパない!
Amazonで2個セットで売られる変換アダプタ

ithinkit

Amazonで買うと400円の商品が100円か。悪くないな。

前にAnker製の急速充電器を購入したのですが、USB-Cしか使えないので困ったところでした。

ithinkit

これがあれば家のUSBケーブルたちをUSB-Cとして活用出来る!

さっそくUSB-AからUSB-Cへの変換アダプタを購入し、試してみた結果をレビューしたいと思います。

MEMO
はじめに言っておきますが、なんだかんだ言って100均クオリティーです。とりあえず充電さえ出来ればよいという方にしかオススメ出来ません。コネクタ部分の作りも粗いですし、USB-C経由で画面表示も出来ません。しっかり使いたいならANKERなどしっかりしたメーカー製のUSB-Cケーブルの購入を激しくオススメします!

100均で見つけた!USBからUSB-Cに変換出来るアダプタ

せっかくのUSB PD(USB Power Delivery)と呼ばれる急速充電が全く活かされないのは残念ですが、それよりもコスパと使い勝手を優先したいと考えておりますw

変換アダプタ USB→TypeCの概要

では、変換アダプタを開封してみたいと思います。
袋に入った変換アダプタ

取り出した変換アダプタ。鉄で出来ているので質感はヒンヤリ冷たい。ツルツルしていて手触りもよく、質感も悪くない感じ。
取り出した変換アダプタ

USB端子が青ってことはUSB3.0規格に対応しているんでしょうかね。まぁ充電だけ出来たらよいので転送速度はどうでも良いんですけど、給電速度は少しでも早い方が良いなぁ。
変換アダプタの端子が青い

変換アダプタ USB→TypeCの使い心地

では、実際にAnkerのACアダプタとの組み合わせを試してみます。

このようにUSBケーブルに連結することで、USB-AからUSB-C端子へと生まれ変わる!
USBケーブルに変換アダプタを装着

そして!当たり前だけど、ちゃんと充電出来た!
USBケーブルに変換アダプタを装着して充電

ithinkit

おぉ!普通に使える!コレはイイ!
イケるやん。
変換アダプタと接続した急速充電器アップ

そう!イケるんです!これで家にいるUSB-AなケーブルたちとAnkerのAC充電アダプタを組み合わせて利用することができる!
USBからUSB-Cへの端子変換アダプタが、まさか100均で買えるとは思わなんだ。まさに100均サマサマですね〜!

USB-Cハブと速度の違いはなし

手持ちのUSBハブと100均のUSB-C変換アダプタで速度に違いがあるのか?気になったので速度比較してみたところ、どちらも転送速度は同じ。
USBハブで外付けSSDと接続

速度が同じなら、100均のUSB-C変換アダプタでも安心して使えますね♪
ベンチマーク結果


USB-Cハブとも速度的に遜色ないし、100均で手軽に買えるUSB-C変換アダプタなかなか魅力的ですね。

ただ、100均で買える商品の中には買ったら損するハズレ商品もあるので注意が必要。
100均で買ってはいけない地雷商品たち。車用芳香剤はぜんぜん匂わないし、使えない。2度と買わんわ!

ithinkit

必要であればゲットしてみても良いかも?

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)