運営者プロフィール

AWSCLIバージョンアップ手順 Windows/Linux(Raspberrypi2)

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

AWSから提供されているAPIの一つでPythonベースの「AWSCLI」というのがあります。
コレを使えば、CUIから簡単にAWSを操作出来るのですが、コイツの開発スピードはものすごく早い!

なので、今回はAWSCLIのバージョンアップ方法について書いておきたいと思います。
(Windows/Linuxそれぞれ)

awscli導入/初期設定

AWSCLIがすでにインストール済みであることを前提とします。
インストールについては下記の記事を参考にして下さい。
【AWS】これさえあれば超快適!awscliを使って30秒でインスタンス起動!RaspberryPi2にawscliをインストールして簡単AWS管理!【AWS】AWSコンソールを卒業しよう!awscliを入れてみた(CentOS7)

AWSCLIバージョンアップ(Linux)

今回はRaspberrypi2で行いましたが、pipでインストールしたものであれば同様の手順でOKだと思います。

  • 事前確認
  • root@ithinkit:~# aws --version
    aws-cli/1.7.23 Python/2.7.3 Linux/3.18.11-v7+
    
  • バージョンアップ
  • root@ithinkit:~# /usr/lib/pypy-upstream/bin/pip install --upgrade awscli
    
  • 事後確認
  • awscliバージョンがアップしていることを確認します。

    root@ithinkit:~# aws --version
    aws-cli/1.7.40 Python/2.7.3 Linux/3.18.11-v7+
    
  • AWSCLI動作確認
  • 値が取れればOKです。

    root@ithinkit:~# aws ec2 describe-regions
    {
        "Regions": [
            {
                "Endpoint": "ec2.eu-central-1.amazonaws.com",
                "RegionName": "eu-central-1"
            },
    ~略~
    

    AWSCLIバージョンアップ(Windows)

    基本的にはインストールウィザードに沿ってインストールするだけかと。
    今回の場合、すでに最新Verをインストールしてしまっているので参考にならないかも。

  • 事前確認
  • C:UsersAdministrator>aws --version
    aws-cli/1.7.40 Python/2.7.9 Windows/2012Server
    
  • バージョンアップ
  • インストーラーを起動して「Next」を押下。
    awscli-version-up-0

    「change」を押下。
    awscli-version-up-1

    そのまま「Next」を押下。
    awscli-version-up-2

    「change」を押下するとインストールが始まります。
    awscli-version-up-3

    「Finish」を押下してインストール完了。
    awscli-version-up-4

  • 事後確認
  • バージョンアップしていることを確認します。
    (私の環境では、すでにVerアップ済みだったので変化ありませんw)

    C:UsersAdministrator>aws --version
    aws-cli/1.7.40 Python/2.7.9 Windows/2012Server
    
  • AWSCLI動作確認
  • 値が取れればOKです。

    C:UsersAdministrator>aws ec2 describe-regions
    {
        "Regions": [
            {
                "Endpoint": "ec2.eu-central-1.amazonaws.com",
                "RegionName": "eu-central-1"
            },
    

    AWSCLIはスクリプトに組み込んで使うことが多いのですが、何らかの不具合があってAWSサポートに問い合わせた場合、真っ先にAWSCLIのVerアップを勧められますので、AWSCLIのバージョンアップ手順は覚えておいて損は無いかと思います。

    以上、あいしんくいっとでした。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)