あいしんくいっとオススメ商品レビュー

AWSから「Unpaid AWS charges」メール受信。原因と対処法について

警告が表示されたAWSコンソール画面

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ある日、AWSから見慣れないメールが届きました。件名は「Important Unpaid AWS charges」というもの。
AWSから届いたメール

ithinkit

なんだろう。嫌な予感しかしない・・・。

調べたところ、AWSへの支払いが出来てないメッセージっぽい。
さて。どう対処したらよいものか。

AWSから「Unpaid AWS charges」というメールが届いた。原因と対処法について

原因は「クレジットカード有効期限切れ」

気になってAWSコンソールをのぞいて見たところ、「支払い期日が過ぎている」との警告メッセージが表示されていた。。
警告が表示されたAWSコンソール画面

ithinkit

支払い二ヶ月も滞ってた!ヤッベ!

AWSへの支払いが滞ると最悪の場合はアカウント停止や終了もありえるので早く支払いしてねってことか。
確認したところ、AWSコンソール上で支払いを確認するとクレジットカードの有効期限が切れていることが判明。
有効期限が切れたクレジットカード

ithinkit

これは直ぐに支払いせねば!

残高支払いはコンソールからすぐ出来る

残高の支払いはAWSコンソールからすぐに出来ます。

「編集」ボタンをクリックして有効期限を更新し、「お支払いをする」をクリック。
有効期限を修正

画面右下の「確認して支払う」をクリックし、全額支払い。
確認して支払う画面

ただ、支払いは1回で終わらず、2回行う羽目に。(支払いが滞った分だけ支払い処理が必要)
残高支払い画面

「確認して支払う」をクリック。
お支払い画面

AWSへの支払いが無事に完了した。

ithinkit

ふう!セーフティー!

全ての支払いが完了

AWS使ってるなら、クレジットカードの期限切れにはくれぐれもご注意を!
サービス停止されてからでは遅いので。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)