あいしんくいっとオススメ商品レビュー

トヨタ車シエンタでリコール発生!対処方法について

ご愛用車リコールのご案内
本記事対象
シエンタのリコール内容と対処方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ある日、トヨタディーラーの方からリコールの連絡がありました。

シエンタでリコールが発生しました。

トヨタの人

ご愛用車リコールのご案内

ithinkit

リコール内容はどんな感じなのでしょうか?

さて。リコール発生から対処までの流れを書いておきたいと思います。

Point

対象はハイブリッド車だけみたいです。

シエンタのリコール内容

シエンタのリコール内容を確認。トヨタディーラーの方から連絡がありました。

大雨のときにエンジンルに水が溜まる可能性があり、最悪の場合はクルマが動かなくなります!

トヨタの人

ithinkit

それは確かに大変ですね!(ヤバすぎやろ・・・)
無償修理しますのでお車をディーラーへ持って来てもらえますか?修理は1時間ほどで終わると思いますので。

トヨタの人

ithinkit

はい。分かりました。

電話のあと、ネットでも記事になってることが確認出来ました。
トヨタ シエンタリコール

フロントガラスとエンジンの間にある樹脂製カバーの防水性が低く、多量の雨が降るとエンジン内部に水が浸入。エンジンが破損し、走行不能となる恐れがある。不具合は27件報告されている。

最悪の場合は走行不可になるとか、ヤバすぎ!

はぁ。ついてないというかなんというか。


リコール内容としては、大雨が降ったときにエンジンに水が溜まる可能性があり、最悪の場合は車が動かなくなるというものでした。

トヨタからリコールのお知らせハガキも届きました。
ハガキに書かれたリコール内容

「購入から3年ほど経ってるのに今更感ハンパないな〜」とは思いつつ、不具合なら対処しないといけないのでシエンタをディーラーへ持っていくことにしました。

トヨタディーラーでリコール対処

指定された日にシエンタをトヨタディーラーへ持って行きました。

到着後すぐ、メカニックにシエンタを引き渡し、リコール対処してもらうことに。

店内でコーヒーを飲みながら、対応が終わるまで待つ。

お待たせしました。作業のほうが完了しました。

トヨタの整備士

ithinkit

ありがとうございます!

リコール対処にかかった作業時間は1座間ほどでした。

作業前
リコール対処前

作業後
リコール対処後
リコール対処後に確認したところ、画像右上に雨水受けみたいなカバーが装着されていました。

ithinkit

とりあえず、エンジン載せ替えとか大事にならなくて良かった!

トヨタのディーラーに持っていったら1時間ほどでリコール対処してくれるので、シエンタユーザーは早めに対処されることをおすすめします。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)