日産リーフ試乗レビュー!時間とお金がある方にはオススメ出来る良い車!

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

車検の代車として日産の電気自動車であるリーフを借りることが出来ました。
自身初の電気自動車試乗ということで、リーフに乗った感想についてレビューしておきたいと思います。

まずはリーフの外観から。
次世代の電気自動車らしく、未来感溢れるカッチョいいフォルム♪

前代のリーフと比べると少し垢抜けた感じかな。

リアランプも曲線でカッコいい!ザ・今時の車!って感じ。

リーフでBluetooth接続して音楽を聴く

車に乗ったら音楽は必要でしょー!ってことで、とりあえずBluetooth接続して音楽を聴こうと思う。
iPhoneと普通にペアリングし、難なくBluetooth接続完了。

では、音楽も聴けるようになったので出発進行!
ちなみにこの「ZERO EMISSION」とは、環境汚染しないエンジンモーターの仕組みを表すらしい。

日産リーフの乗り心地

リーフの乗り心地ですが、快適そのもの。
走り出しの加速も申し分なく、アクセルを軽く踏むとスーっと伸びていく感じ。

遮音性が高くてロードノイズも小さく、揺れも小さく快適な乗り心地。
ドア閉めた感じも高級車の”ソレ”っぽい。
残念ながら愛車キューブと比べると、その差は”天と地”くらい。
まぁ、車両価格も3倍くらい違うし、当たり前っちゃ当たり前だけどね〜。

気になるのはバッテリー

でも、一点気になるのがバッテリー。
完全なる電気自動車なので、ガソリン給油の代わりにバッテリー充電が必要。
ちなみにフル充電で約300キロの走行が可能とのこと。
代車として渡された時点で半分くらいしか充電されておらず、走行可能距離は150キロ程度でした。
車検にかかる2日間、最後の方はバッテリーに気を使うのが面倒でした。。。

バッテリー残量が半分の状態から満タン充電まで8時間くらいかかるらしい。
急速充電とか出来ないのかねぇ。

車両価格もそうだけど、充電に時間がかかるあたりも電気自動車の普及の妨げになっているのかも。
結局のところ、時間に余裕があるお金持ちオーナーしか取り扱えないのかも知れないな・・・。

しかも、充電するには充電設備がないと無理で、街の充電スポットを利用するには月2000円払って会員になる必要があるらしい。
自宅で充電するにも充電設備設置する必要があるらしく、簡単には充電出来ない模様・・・。

まぁ、今回の車検に関しては近場で子供の送迎しかしないからいいけど、充電に関しては少々面倒くさそうな印象。

リーフは良い車だけど車両価格が高い

これまでガソリン自動車しか運転したことないですけどね、電気自動車のリーフは異次元の快適さでした。
e-ペダルやら、プロパイロットやら、新しい技術が惜しみなく搭載されていて、運転する楽しみも見出せるように思いました。
(正直、活用は出来なかったけどw)
まぁ、2日間しか乗ってないの奴に何が分かるねん!って言われそうだけど(笑)

それにしても、良い車っていいですね〜。
「車なんてどれも同じ。走ればいい!」なんて思ってましたけど、良い車に乗っちゃうと、ねー。
やっぱ良い車が欲しくなる。テンション上がるし、運転が楽しいこと、楽しいこと♪
ただ、住宅ローンだけでもいっぱいいっぱいな私にリーフなんて絶対買えないけど。。。

ithinkit

流石にリーフ、とまでは行かないまでも、ハイブリッドカーあたりは欲しいなー、なんて感じた今日この頃。

以上、あいしんくいっとでした_φ( ̄ー ̄ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)