あいしんくいっとオススメ商品レビュー

Elosスケートボード / Star Warsエディションレビュー!軽量コンパクトで簡単に乗れるスゴいやつ!

手にとったスケートボード
本記事対象
Elosスケートボード / Star Warsエディションについて知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

コンパクトで軽量で簡単にマスターできる、毎日の生活に取り入れられるようなスケートボードメーカー「Elos」。
そんなElosさんから「ダース・ベイダーとストームトルーパーの2種類からなるスター・ウォーズ エディションのスケートボードがリリースされました。

参考 Elos公式サイトElosスケートボード限定エディション

ithinkit

コンパクトで軽量で簡単にマスターできるスケートボード、気になる・・・!

最近は在宅勤務が多く、体もなまってるし、運動がてらスケートボードでもやってみるか!というワケで、スター・ウォーズ エディションのスケートボードをレビューしたいと思います。
ちなみにですが、若い頃はよくスケボーやってたんです、実は。

ithinkit

昔はボーダーでした。

とはいえ、もう十数年スケボーに乗ってないのでちと不安だけど。

Point
Elosさんからスケートボードを提供頂き記事作成しています。

Elosスケートボードとは?

Elos(イロス)とは米国カリフォルニアで生まれたスケートボードメーカーらしいです。
参考 Elos公式サイトElosスケートボード

Elosのスケートボードはイメージしてた「一般的なスケートボード」とは異なり、『街乗りに最適化されたコンパクトでスタイリッシュなスケートボード』らしい。どうやら、昔乗ってたようなテールのあるスケートボードとは作り自体が異なるみたい。

ithinkit

It’s So Cool!

それにしてもほんとクールなんですよ。Elosスケートボード / Star Warsエディション。スターウォーズのダースベイダーファンにはたまらない一品なんじゃないでしょうか!ちなみに私もスターウォーズファンですし、ダースベイダーめちゃめちゃ好きです!
スケートボード ダースベイダーモデル

非常にコンパクトで場所をとらないので、部屋に飾っておいても邪魔になることもなるまい(笑)

Elosスケートボード概要

では、さっそくElosスケートボードを触ってみたいと思います。

それではレビューしていきます。スケートボードは黒の巾着バッグに入ってます。
スケートボードが入った巾着バッグ

MEMO
記事執筆時点のバッグは発売前なので無地ですが、正式品は赤と黒っぽいデザインになるらしい。赤い線が入ってるところがまたクールですね~。
公式アイテムの商品一覧

小型軽量なのでインテリアにも最適

Elosスケートボードを手にしたとき、ライドしてみたい気持ちとともに「飾ってもカッコ良さそう」といった印象を持ちました。

ithinkit

部屋に飾るとオシャレでカッコいい!

闇に溶け込むダースベイダーデザインが渋すぎる!
ダースベイダーが描かれたスケートボード

裏にはダースベイダーのライトセーバーを連想させる赤い線。
スケートボード背面

QRコードからサイトへアクセスすることで、ボード登録、保証機能、レベル別チュートリアル、世界中のElosライダーコミュニティー、すべてにアクセスすることが出来ます。

小さくて軽いし、場所を取らないのでインテリアとして飾っても良いかも。

片手で持てるほどの軽さ

Elosスケートボードは女性が片手で持てるほどコンパクトで軽いです。(1.85kg)

私でも余裕で持てたわ!

持ちやすいよう取っ手が付いてるので、もともと持ち運び前提で設計されてるんでしょうね。
手にとったスケートボード

デザインは木で表現

ファーストインプレッションで目を引いたのがそのデザイン。基本黒塗りでデザイン部分だけ木のくり抜きになってます。

ithinkit

オッシャレ〜♪
気のくり抜きデザイン

ほんと、見た目スタイリッシュ!(語彙力・・・)

COME TO THE DARK SIDE(ダークサイドへ来い!:直訳)
COME TO THE DARK SIDE

ダースベイダーらしく、暗黒面へ誘ってきます。

ダース・ベイダー: ルークよ。暗黒面のパワーはすばらしいぞ。
ダースベイダーデザイン

Elosスケートボードに乗ってみた

では、スケートボードに乗ってみたいと思います。

ithinkit

イッツ、ライドオン!

コンパクトなだけあって、慣れるまで乗りにくいんだろうな~って思ってましたが、予想通りでした。
スケートボードに乗ってみた
しかも、通常のスケートボードと違って、テールを立てて止まることが出来ないので慣れが必要。

ithinkit

うまく止まれない。

とはいえ、慣れてくると乗り心地はなかなか♪タウンユースにピッタリだと思う。
後ろからライドを撮影

Elosスケートボードのメリットとデメリット

Elosスケートボードに触れてみて感じたメリット、デメリットを書いておきたいと思います。

メリット
  1. インテリアに最適
  2. コンパクトで携帯性バツグン
  3. チョイ乗りに最適
デメリット
  1. コンパクトなので慣れが必要
  2. テールがないので止まりにくい
注意
あくまで個人的な主観です。人によって感じ方は異なるかも知れません。

ElosスケートボードStar Warsエディションについて書きました。ちょっとした移動にも使えそうだし、インテリアとしても活用出来そうで魅力的に感じました。

ithinkit

また乗ってみたいと思います。

気になる方は先行予約サイトまたは、Elosの公式サイトをチェック!

参考 先行予約サイト存在感を放つライド!簡単マスタースケボーElos/Star Warsエディション 参考 Elos公式サイトElosスケートボード限定エディション

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)