運営者プロフィール

Anker PowerPort Atom PD1はMacBookの充電器の置き換えにピッタリ!

本記事対象者
MacBook純正ACアダプタの置き換え商品をお探しの方

ども。あいしんくいっと( @ithinkitnet)です。

MacBookProを出先で使う際は純正ACアダプタを持ち歩いていたのですが、ぶっちゃけ重い!

なので、代替えとして、Anker PowerPort Atom PD1を購入しました。
なんでも従来のシリコン半導体に変わる新素材 GaN (窒化ガリウム) を採用して超コンパクトを実現したとか。

MacBookProって消費電力が結構あるみたいで、並みのACアダプタだと充電速度を消費速度が上回り、充電しながら使っているにも関わらずバッテリーが減り続けるといった事態にもなりかねいないのですが、PD対応の30W USB-C急速充電にが可能なAnker PowerPort Atom PD1なら大丈夫でした。

本来であればAmazonのものを紹介したいところなのですが、残念ながら売り切れw
(本記事執筆時点)

では、購入したPowerPort Atom PD1をレビューしておきたいと思います。
購入を考えられている方の参考になれば。

Anker PowerPort Atom PD1の商品レビュー

PowerPort Atom PD1はシンプルなデザインの箱に入ってました。
最近、「スペースを上手く活用するのはオシャレ」といったことが言われてますが、まさにソレですね。

シンプルイズベストを地で行く感じでしょうか。

内容物はPowerPort Atom PD1と簡易な説明書のみ。
いたってシンプルですね。

PowerPort Atom PD1を手に持った感じ。
とりあえず軽い!
何というか、「ゴルフボールみたい」というのが率直な感想。コンパクトでよろしい。

表面は艶消しっぽい触り心地で悪くない感じですね。
傷も付きにくそうな印象を受けました。

続いてMacBookPro付属のApple純正ACアダプタとの比較。
PowerPort Atom PD1がいかにコンパクトなアダプタであるかが分かります。
純正ACアダプタに比べて重さも半分以下です。

MEMO
肝心の充電速度ですが、純正が48W出力に対して本製品が30Wなので充電速度は少し落ちますが、少なくとも充電しながらバッテリーが減っていく、といった心配はありません。

純正のUSB-Cケーブルを装着してみた図。
コネクタ部分との隙間も少なくて良い感じ。

何気に気になるんですよね、接続部分の隙間が広いと。
ケーブルの形状もあるのでしょうけど、なんだか合ってない感じがして。。。

Anker PowerPort Atom PD1の唯一気になる点

多方でも散々言われていることですが。
PowerPort Atom PD1は小さくて軽いし、とっても良い商品なのですが、欠点が1点だけ。
それは「コンセント接続部分が折りたためない」ということに尽きると思います。

可能な限りコンパクトな構造を実現するためには仕方ないのかも知れませんが、持ち運びを考えた場合に他の物にキズをつけてしまう可能性も考えられるので、この点だけは残念です。
なので、カバンに直す時はなるべく単体で直すといった工夫をしています。
この点さえ除けば、文句は無いですw

本商品の後継を出すのであれば、コンセント接続部分を折りたためる様に改善していただけるとありがたいですね。

ithinkit

出ればもちろん即買いしますw

ただ、それ以外は非の付けどころがないAnker PowerPort Atom PD1はマジでオススメです。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)