運営者プロフィール

iPhone充電ケーブルのオススメ。USB-CやMicro-USBにも対応出来る!

本記事対象者
充電ケーブルを複数持ち歩いているが、本数を減らしたい方

ども。あいしんくいっと( @ithinkitnet)です。

これまで何の疑問も抱かず、用途に合わせ複数の充電ケーブルを持ち歩いてたのですが、ある時ふと、

ithinkit

なぜこんなにケーブルを持ち歩いているのか?
と、疑問に思いました。

そもそも、通勤に使うカバン自体が重く、”塵も積もれば山となる”的な感じで少しでも持ち歩くものは減らしたいと考えていたのもあります。

「出来るだけ持ち歩くケーブルは少なくしたい。。。」

そんな時、悩みを見事に解決してくれるケーブルを発見しました!
それは「Yangpow 3in1」という充電ケーブル。

ithinkit

これや!

そう。ケーブルの先が三又になっていて、Lightning、USB-C、Micro-USBの三規格に対応してくれるスグレもの!
まさに一人三役をこなしてくれる便利な充電ケーブル。

では、実際に使ってみたいと思います。

LightningなiPhoneを充電

LightningでiPhoneを充電。
MFI認証とかないのですがiPhoneを充電可能です。

体感ですが、充電速度も遅くないです。

ポイント
このケーブルは“長過ぎない(30cm)”。これが持ち歩くのに絶妙なのです。

Micro-USBなワイヤレスマウスを充電

もちろん、Micro-USBなワイヤレスマウスも充電可能です。

USB-Cで充電可能なデバイスが増えてきてますが、Micro-USBもまだまだ現役です。
愛用しているAnkerのSoundcore Liberty Lite(完全ワイヤレスイヤホン)の充電もMicro-USBだし。
anker「Soundcore Liberty Lite」を三ヶ月間利用した感想。格安イヤホンとの比較も添えて とにかく充電出来るにこしたことはない。

同時充電も可能!でも、問題が・・・。

iPhone(lightning)、MacBookPro(USB-C)、マウス(Micro-USB)の同時充電も可能。
ただ、一点問題が。

それは「同時充電すると電圧が下がる」というもの。
ただ、ケーブルの問題というよりはAC充電アダプタの性能問題ですけどね。。
もっと性能のいいACアダプタ持ち歩けば解消されるのでしょうけど、重いのは嫌なので。
まぁ、スマホとパソコンとその他デバイスの同時充電なんて機会はそうそうないので良いけど。

ithinkit

てか、すべての充電規格が同じになれば、こんな悩み無くなるのにな。。。


とりあえず、こんなケーブルもあるという事で!持ち歩くケーブルを減らしたい方には激しくオススメです!
まさに一人三役な充電ケーブル(三又のやつ)はたくさんあるのでamazonで探してみてください。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)