あいしんくいっと

ありきたりだけど、少しだけ役に立つことをありのままに書こうと思う。

iPhoneでパソコンをリモート起動(wakeonlan)させる方法について

time 2015/12/17

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

たまに自宅でスマホを使ってパソコンをリモート起動させたい時ってあると思います(って無いかw)

そんな時は「RemoteBoot」というアプリを使えば、“カンタンにスマホでパソコンをリモート起動”させる事が出来ちゃいます。

RemoteBoot WOL

RemoteBoot WOL
開発元:Zuvola Apps
無料

※残念ながら現時点(2015/12/16)ではAppStoreのみの対応です。

考えられるケースとしては、「2階建ての家に住んでいて、2階にデスクトップパソコンがあるけど電源入れに行くのが面倒!」って時に使えるかと思います。

では、使い方を説明していきたいと思います。

sponsored link

RemoteBootの使い方

手順はホントに簡単なのですが、流れを説明しておくと、

1. アプリインストール
2. MACアドレスを調べる
3. 調べたMACアドレスを登録
4. RemoteBootでパソコン起動

といった流れになります。
注意点としては、
・起動させたいパソコンが「wakeonlan」に対応したいること(調べてくださいねw)
・WiFi環境が整っていること
位だと思います(適当w)

 

RemoteBootを実際に使ってみよう

まず、スマホに以下のアプリをインストールして下さい。
私はiPhoneなのでiPhone用をインストールしました。
先ほども書きましたが、現時点ではiPhone版のみの対応です。

RemoteBoot WOL

RemoteBoot WOL
開発元:Zuvola Apps
無料

次に起動させたいパソコンのMACアドレスを調べます。
パソコンを起動して、プロンプト画面を開いて以下のコマンドを実行して下さい。

>ipconfig/all

コマンド結果のMACアドレス部分をメモります。
s-Evernote Camera Roll 20151216 08463720151210
そして、「RemoteBoot」に登録します。
注意点としては、":"刻みで登録するといったところでしょうか。
s-Evernote Camera Roll 20151209 09441820151210
コレで登録が完了したので、「BOOT」をタップするとパソコンが起動するハズです。
s-Evernote Camera Roll 20151209 09512920151210
コレでスマホからパソコンが起動出来るようになるのですが、こういう機能を使ってしまうと人間ますます動かなくなってしまうので、良し悪しはあるかも知れませんけどね(笑)

以上、あいしんくいっとでした(^^)

sponsored link

down

コメントする





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

sponsored link

Author

あいしんくいっと

あいしんくいっと

あいしんくいっとの中の人。

ありきたりだけど、自分なりの視点で少しでも人の役に立つ記事をありのままに書くをモットーに。 たまには役立つことが書けると良いかな。

サイトポリシーはこちら

聞きたいことがあれば、気軽にツイートください♪可能な範囲でお答えします。
follow us in feedly

Twitter

オススメ記事

アーカイブ