あいしんくいっとオススメ商品レビュー

Windowsでログオンユーザーを強制的にログオフ、セッション切断する方法

本記事対象
リモートデスクトップ接続しているユーザを別サーバから強制ログオフさせる方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

リモートデスクトップ接続したいのに誰か繋いでる。追い出したろ!

「ログオンユーザを強制的にログオフさせたいとき」に有用ですw

注意
トラブルになりかねないのでlogoff、tsdisconコマンドを使うときは慎重に!

ログオンユーザーを強制的にログオフ、セッション切断する方法

queryコマンドで接続しているユーザを確認し、tsdisconでセッションを切断、logoffで強制ログオフといった流れ。

注意
前提として同一ドメインに参加しているサーバ同士。ドメイン参加していないサーバ同士では利用出来ない。あと、ドメイン管理者(DomainAdmin)である必要あり。

logoffで強制ログオフ

logoffコマンドを使うことでリモート接続しているユーザを強制的にログオフさせることが可能。

logoffコマンド
logoff  /server:<サーバー名>
logoffコマンド実行例
C:\Users\Administrator>logoff 2 /server:win2019sv /v
セッション ID 2 をログオフしています。

C:\Users\Administrator>query user /server:win2019sv
* に対するユーザーは存在しません。

これでログオンしているユーザーをログオフさせることが出来ました。

tsdisconでセッション切断(Active → Discconect)

tsdisconでセッションを切断することが可能。
コマンドの使い方はlogoffと同様。

tsdisconコマンド
tsdiscon  /server:<サーバー名>
queryコマンド例
query user /server:<サーバー名>
queryコマンド実行例
リモートサーバのセッション状態事前確認
C:\Users\Administrator>query user /server:win2019sv
                                                      アイドル
ユーザー名            セッション名       ID  状態    時間       ログオン時刻
administrator         rdp-tcp#4           2  Active          .  2019/09/18 23:00
リモートサーバから強制的にセッション切断
C:\Users\Administrator>tsdiscon 2 /server:win2019sv /v
セッション ID 2 をセッション名 RDP-Tcp#4 から切断しています
リモートサーバのセッション状態事後確認
C:\Users\Administrator>query user /server:win2019sv
                                                      アイドル
ユーザー名            セッション名       ID  状態    時間       ログオン時刻
administrator                             2  Disc            .  2019/09/18 23:00

状態が「Active」から「Disc」に変更されました。

tsdiscon実行例
tsdiscon実行

リモート接続していたユーザはこうなる。
いきなりセッション終了されるとやられたユーザーは絶対に焦るので、事前に確認とった上で行いましょう。
リモートデスクトップサービスセッションが終了しました

セッション切るのも、ログオフさせるのもコマンドで簡単に出来るので、シチュエーションに合わせて使いたいですね。

あ、もちろん相手のことを考えて使いましょうね。

ithinkit

logoff、tsdisconコマンドとも、ご利用は計画的に。

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)