❄︎
Amazonでクリスマスギフトを贈ろう!

MacBookPro搭載SSDの修理プログラム発表!?気になったので確認してみた結果!

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

いつものように何気な〜く、RSSリーダーで気になるニュース流し読みしてたところ、ある記事に目がとまった。

参考 Apple、一部の13インチMBP Touch Bar非搭載モデルのSSDにデータ消失や故障の問題があるとして「13インチMacBook Pro(Touch Bar 非搭載)ソリッドステートドライブ修理プログラム」を発表。applech2.com

記事によると、「一部の13インチMBP Touch Bar非搭載モデルのSSDにデータ消失や故障の問題がある」とある。

ithinkit

マジかっ!?
確認したところ、私が利用しているMacBookProも修理対象モデルに合致していることが分かった。

オーマイガー。
面倒だけど、壊れたら困るし対応しない訳にはいかない。
ってことで、Appleの公式サイトへGO。

確認したところ、モデルが同じでも修理対象だったり、そうじゃなかったりするらしい。

とりあえず、MacBookProのシリアルブチ込んで修理対象なのか確認してみることにする。

MacBookProのシリアルキー確認

修理対象のMacかどうか判断するにはシリアルキーが必要。
Macのシリアルキーを確認するには以下。

リンゴボタンから「このMacについて」をクリック。

シリアル番号の値がシリアルキー。
これを控えておく。

MacBookProが修理対象なのかを確認

下記のAppleサイトへアクセスし、控えておいたシリアルキーを入力。
参考 13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) ソリッドステートドライブ修理プログラムwww.apple.com/jp/support すると、どうやら私のMacBookProは修理対象外であることが判明。

該当する場合は対応が必要の模様。

うーむ。
確かに修理は面倒なんだけど、「搭載されているSSDが新品になって帰ってくるのであれば、ちょっぴり嬉しいなぁ!」なんて内心思い始めていただけに少し残念。。。
嬉しいやら、悲しいやら。

私のMacBookProは対象外でしたが、「13インチMBP Touch Bar非搭載モデル」をお使いの方は一度チェックされることをオススメします。

ithinkit

無料でSSDが新しくなるチャンスかも!?
どうやら、ファームウェアアップデートのみらしく、SSD交換はしてもらえない模様。残念!

以上、あいしんくいっとでした(^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)