Mac(High Sierra)でスクリーンロックをショートカットキー使ってかける方法

どーも。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

WindowsなPCだと「Windowsキー + L」でサクッと簡単にスクリーンロックをかけることが出来ます。

スクリーンロックはセキュリティ的に離席する時はもちろん、サッとキーボード清掃する時にも便利です。

こんな感じでお手入れする時あり。
まぁパスワードにはメチャクチャ入力されるけど。。。
油テカテカのキーボードとか嫌ですからね。・・・。

なので、Macでも簡単にショートカットキーで出来ないかなー?って調べてみたんですけど、なかなか上手くいかず手こずりました。
だって、ググってもググっても出てくるのは「Ctrl + Shift + 電源ボタン」押せ!ってのばかり・・・。

いや、押してもウンともスンとも言わないから。。。
昔のMacOSはそうだったのかも知れないけど、High Sierraだと変わってるみたいです。

ショートカットキー使わずスクリーンロック

まずはショートカットキーを使わない方法。
簡単です。
アップルメニューから「画面をロック」押すだけ。
てか、画像で既にネタバレしちゃってますねw
ショートカットキー出ちゃってるし。

ショートカットキーでスクリーンロック

上の画像でもあった通り、「Ctrl + Cmd + Q」でスクリーンロックをかけることが出来ます!
MacOSのバージョンによって異なるかもですが、少なくともHigh Sierraだとこの方法でロックをかけることが出来てます。

これでめでたく、ショートカットキーでスクリーンロックがかかります。
カーソル操作いらないので便利♪便利♪

ithinkit

ショートカットキーで手軽にスクリーンロックかけられるので、知ってると便利かも。

以上、あいしんくいっとでした( ^∀^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)