あいしんくいっとオススメ商品レビュー

iPhoneパスコードを数クリック解除。MobiUnlockは簡単便利!

MobiUnlockへようこそ
本記事対象
MobiUnlockを使ってiPhoneのパスコードを簡単に解除する方法が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

ithinkit

iPhoneのパスコードを簡単にロック解除したいな。

iPhoneのパスコードを忘れると非常に厄介です。なぜなら、パスコードを間違えれば間違えるほど5分、15分と雪だるま式に待機時間が増えていくので。。
iPhoneは使用できません

単なるパスコード打ち間違いであれば、待機時間を我慢してロック解除すれば良いですが、パスコードを忘れてしまったとなるともうお手上げ。

「10回間違えるとiPhoneを初期化」といった男前な設定をしていれば、パスコード10回間違えればiPhoneが勝手に初期化されますが、そんな恐ろしい設定してる方は極少数でしょう。。

iTunesを使ってiPhoneを初期化することも可能ですが、手順が少し面倒です。
でも、EaseUS MobiUnlockを使えば、iOS端末の4/6桁のコード、Touch ID、Face IDを数クリックで驚くほど簡単に解除することが可能です。

EaseUS MobiUnlock公式ページ

参考
EaseUS MobiUnlockEaseUS

では、MobiUnlockを使ってiPhoneのパスコードを解除した感想を書いておきたい思います。

Point

本記事はEaseUSソフトウェア様にライセンス提供頂いて執筆しています。

MobiUnlockバージョン3リリース
製品名:EaseUS MobiUnlock
最新バージョン:3.0

参考
EaseUS MobiUnlockEaseUS

  1. Apple IDのロック解除、スクリーンタイムパスコードの解除、iTunesバックアップの暗号化解除に対応
  2. iOSデバイスに保存されているパスワードの安全な閲覧、復元、エクスポートをサポート
  3. 画面ロック解除機能の回復モードガイドを最適化
  4. 既存のバックを修正

MobiUnlockでiPhoneのパスコード解除する方法

MobiUnlockインストール

EaseUSのダウンロードサイトからMobiUnlockモジュールをダウンロードしてインストールします。MobiUnlockのインストールに複雑な操作は必要なく、数クリックで完了します。

MobiUnlockダウンロード

MobiUnlockをダウンロードしたら、mobiunlock_installer.exeを実行し、「今すぐインストールする」をクリックします。
mobiunlockインストーラー

MobiUnlockのインストールが始まるのでしばらく待ちます。環境にもよりますが、時間にして5分もかからないと思います。
mobiunlockインストール中

「インストールが完了しました」と表示されればMobiUnlockのインストール完了。
mobiunlockインストール完了

Point

はじめてMobiUnlockを起動すると簡単な使い方が表示されます。次回起動時も使い方ページを表示させたい場合は「2度と表示しない」のチェックを外しておくこと。
次のステップに従ってスクリーン解除

MobiUnlockでパスコード解除

デスクトップ上にあるMobiUnlockアイコンをクリック。
デスクトップアイコン

MobiUnlockを起動。
MobiUnlockへようこそ

ロック解除したいiPhoneをパソコンへ接続します。
iphoneをパソコンへ接続

iPhoneを接続するとMobiUnlockで自動認識されます。下の画像だと、iPhone12miniを認識しています。
「スタート」をクリックするとパスコードの解析処理が始まります。
iPhoneを認識したMobiUnlock

「ファームウェアのダウンロード」をクリックすると、MobiUnlockが端末を確認し、接続したiPhoneに対応したiOS用ファームウェアの自動ダウンロードが始まりました。
ファームウェアダウンロード

ファームウェアのダウンロードおよび認証が始まるのでしばらく待つ。(30分ほどかかった)
5.5GBのモジュールダウンロードが含まれるのでそれなりの時間がかかった・・・。対象となるiPhoneで時間は変わるのだろうと推測。
ファームウェアダウンロード中

単純なファームウェアのダウンロードだけでなく、バックグラウンドで何らかの処理が実行されているのだろうと推測。
マシンスペックやネットワーク環境に左右されるのは間違いないと思われる。
ファームウェアダウンロード完了待ち

それにしても、このプロセスは非常に時間がかかる・・・。画面上には「数分かかります」って表示があるけど、実際に30分以上かかりました。

ひとつ言えるのは、「時間があるときに行ったほうが良い」ってこと。思ったよりも時間がかかります。

「ファームウェアの認証が完了しました!」と表示されれば解除完了。「ロック解除」をクリック。
ファームウェアダウンロード待ち

MobiUnlockはアクティベーションしないと使えない

長いファームウェアダウンロードが完了し、ようやくロック解除!と行きたかったのですが、ここでまさかの事態が!
ロック解除実行するにはMobiUnlockのアクティベーションが必要。
アクティベーション画面

ithinkit

まさかiPhoneロック解除目前でライセンスアクティベーションが必要とは。。

と思ったのですが、意味合いが違うようで、iPhoneのパスワードロック解除が出来ると分かってからアクティベーションを求められているといった感じなのでしょうね。お金払ってアクティベーションしたのにiPhoneのパスコード解除出来ない!といった事態を防げるのは良心的なのかも。

ライセンス購入ページ

参考
EaseUS MobiUnlockライセンス購入ページEaseUSソフトウェア

ライセンス購入特典で気になった点を挙げておきますのでご参考に。

ライセンス購入特典
  1. 返金ポリシーを満たす場合、30日間内の返金保証あり
  2. 製品をご購入になると、テクニカルサポートやリモートデータ復旧サービスを無料で利用可能

ライセンスコードを入力してアクティベーション。無事にMobiUnlockをアクティベーション出来ました。

ithinkit

これでiPhoneのロック解除出来る!

MobiUnlockライセンス認証

警告メッセージに目を通し、問題無ければ「ロック解除」をクリックしましょう。

注意

ロック解除するとiPhoneが初期化され、すべてのデータが消去されるので注意!

警告画面

「777777」と入力して「ロック解除」をクリック。
コードを入力して初期化

Point

ロック解除と同時にデータも消えてしまうので注意が必要!

こんにちは画面が表示され、iPhoneロックが解除される。
こんにちは画面が表示されて初期化されたiPhone

MobiUnlockはパスコード解除ツールでもあり、iPhone初期化ツールでもあるって感じですね。個人的にはデータそのままでパスコード解除出来れば神だったのですが、さすがにそれは叶わない模様。。

MobiUnlockでパスコード解除してみた感想

では、MobiUnlockでパスコード解除してみた感想について挙げておきます。

MobiUnlockを使ってみた感想
  1. iPhoneつないでMobiUnlockを起動して数クリックでロック解除完了(iTunesでロック解除するよりは簡単)
  2. データそのままでパスコード解除出来れば神
  3. 文メルカリなどで購入したiPhoneのロック解除に使えそう

ithinkit

実質、iPhone初期化してロック解除といったところかな。

iPhone初期化はiTunes入ったパソコンがあれば出来るのですが、「誰でも数クリックで簡単にパスコードロック解除出来る」というのがMobiUnlockのウリであり、強みでもあるのかなと思いました。ただ1点、Windowsだけでなく、Mac対応してもらえると良いんだけどな。

数クリックで簡単にiPhoneのロック解除が出来るEaseUS MobiUnlockは手軽に使えておすすめです。

iTunesを使うと無料で初期化することも可能。
復元中のアップルマークiTunesでiPhoneを初期化する方法。パスコード忘れも対応可能

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)