あいしんくいっとオススメ商品レビュー

Anker Soundcore 3はコスパ最強オススメBluetoothスピーカー!3,000円スピーカーとの違いを挙げておこう

soundcore3を手に取った様子
本記事対象
Anker Soundcore 3の使い心地が知りたい方

ども。あいしんくいっと(@ithinkitnet)です。

Anker Soundcore 3を購入したのですが、これまで使っていたスピーカーとは一線を画すほどの素晴らしい出来でした。これまで使っていた3,000円のBluetoothスピーカーとの違いを含め、使ってみた感想をレビューしておきたいと思います。

Anker Soundcore 3概要

Ankerのオーディオブランドである「Soundcore」。ワイヤレスイヤホンの時からお世話になっていているリーズナブルなのに高品質なブランド。
anker「Soundcore Liberty Lite」を三ヶ月間利用した感想。格安イヤホンとの比較も添えて

そんな安定のブランドであるSoundcoreが世に送り出したBluetoothスピーカー「Anker Soundcore 3」を購入しました。
箱に入ったAnker Soundcore 3

ithinkit

まぁ、間違いないだろうなと。

Anker Soundcore 3の付属品は以下の通り。

Anker Soundcore 3の付属品
  • 本体
  • 説明書
  • USB-C電源ケーブル
  • ストラップ
Anker Soundcore 3付属品
充電に必要なACアダプタは梱包されていないので注意が必要。無ければ用意しておきましょう。

Anker Soundcore 3の重さはカタログ値通りの504グラム。
Anker Soundcore 3の重さ

接続インターフェースはUSB-Cのみとシンプル。
Anker Soundcore 3の接続インタフェース

電源接続に使うのみかな。
USB-Cケーブル接続したAnker Soundcore 3

ストラップ通す穴あり。
Anker Soundcore 3のストラップ穴

本体背面には「soundcore」の文字がスタイリッシュに刻印されている。
soundcore背面

前のBluetoothスピーカーはAUX端子やらSDカードやら、接続インタフェースが色々あったけど結局使うことはなかった。そう思うとシンプルイズベストなのかも。
Vanzonの接続インタフェース

Anker Soundcore 3レビュー

3,000円Bluetoothスピーカーとの違いも踏まえ、Soundcore 3の使用感を挙げておきたいと思います。

電源オンオフ後も音量が一定

前に使っていた3,000円Bluetoothスピーカーは電撃ON/OFFの度に再生音量が爆音になるので、「電源オンと同時に音量を下げる」という謎のルーチンがめちゃめちゃ煩わしかったのですが、Anker Soundcore 3は電源オン・オフしても設定した音量で再生出来るのでとても快適になりました♪

下がnker Soundcore 3、上が3,000円Bluetoothスピーカー。ひと回り小さくなったものの、音質から使い勝手まで全てがランクアップされたから驚き。

ithinkit

もしかしたら、低価格帯のだけの仕様かも。

小さい音でも曲の細部までしっかり聴ける

在宅ワークのお供として使っているので大音量では聴けず、小さな音量で聴くのが基本です。

ithinkit

大音量で家族に迷惑はかけられないですから。。

前のBluetoothスピーカーは小さい音で聴くと「サー」というノイズがすごかったのですが、Anker Soundcore 3は小さな音量でも曲の細かなところまでしっかり聴けるかつ、再生していない時のノイズがほぼないのでノンストレスで音楽を楽しむことが出来ます。

ithinkit

小さな音量でもめっちゃ快適に音楽が聴ける!

小さな音量で曲の細部までしっかり再現されていて、在宅ワークのお供にピッタリ!
窓際においたsoundcore3

ithinkit

お手頃価格なのもポイント高し。

イコライザで音質を変更可能

Soundcore3専用スマホアプリをインストールすることでサウンドイコライザを利用することが可能。
soundcore3イコライザ

リモートパワーオフ可能

スマホアプリを使うことでリモートパワーオフ出来ます。右上の停止ボタンを長押しすることでSoundcore 3の電源オフすることが出来ます。
soundcore3パワーオフ
電源ボタンを押しに行く必要がないって素敵♪(動けw)

オートパワーオフの時間も「5分、10分、30分、60分」から選択可能。
soundcore3パワーオフ時間

MEMO
音楽再生といった操作が一定時間ない場合のみに適用。勝手に電源オフされることはありません。

バッテリー持ちが良い

Soundcore 3のバッテリーは一度の充電で24時間持ちます。前のBluetoothスピーカーが12時間ほどだったので単純に倍。iPhoneとの組み合わせで使っています。
iphoneとsoundcore3
AC電源に繋ぎっぱなしで使うことが多いけど、バッテリー持ちが良いといざという時に助かること間違いなし。

ファームウェア更新に対応

5,000円という価格帯にも関わらず、ファームウェア更新に対応しているのは少し驚きでした。
ファームウェアの更新

ファームウェアの更新には10分ほどかかりました。
ファームウェア更新完了

Point
ファームウェアのアップデートにはSoundcoreアプリが必要

Anker Soundcore 3レビューまとめ

では、Anker Soundcore 3の気になるポイントをまとめておきます。。

Anker Soundcore 3の気になるポイント
  1. 電源オンオフ後も音量が一定
  2. 小さい音でも曲の細部までしっかり聴ける
  3. イコライザで音質を変更可能
  4. リモートパワーオフ可能
  5. バッテリー持ちが良い
  6. ファームウェア更新に対応

小さな音までしっかり聴けて音質がいい。リモートシャットダウン出来て、24時間バッテリーが持つ。これだけでもAnker Soundcore 3を買う価値はあると思います。
soundcore3を手に取った様子

在宅ワークのお供にAnker Soundcore 3。

ithinkit

コスパ抜群でオススメ!

以上、あいしんくいっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)